読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

【2016春アニメ】 第1話のプチ感想集 その2(9作品+1)

アニメ感想・アニメ関連の話

ツイッターに投稿した感想を貼るだけの簡単なお仕事。
その2回目。
ちゃちゃあっと気軽に読んでもらえたら嬉しい限りです。

取り上げているのは、「影鰐 -KAGEWANI- 承」(2期)「ハンドレッド」「くまみこ」「マクロスΔ」「クロムクロ」「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」「甲鉄城のカバネリ」「迷家 -マヨイガ-」「はいふり」、それと「亜人」の最終回になります。

当然ネタバレを含むので、食らいたくない方は自己責任でよろしくですー

2016 春アニメ 感想集




先日書いたプチ感想集はこちら ↓

(画像は、2016年春期 テレビアニメ一覧画像 うずらインフォ より)

プチ感想集(9作品+1)

「影鰐-KAGEWANI-承」(2期)第1話

f:id:hisoka02:20160411071724j:plain

このアニメで面白いのは動きが少ないところ。ほぼ紙芝居を動かすようなスタイルなので、恐怖の演出法がシンプルで分かりやすく勉強になる。

たとえば第1話だと夜の飛行機。
小窓に影鰐が稲光で一瞬だけ闇に浮かぶシーンになるほどー、うんあるあるこういう恐怖演出、と興奮して面白かった。

「ハンドレッド」第1話

f:id:hisoka02:20160411071751j:plain

予想はしてたけど予想以上に予想通りな展開だった。
予想外だったのはエロ描写無しと意外に30分が早く感じられたこと、かなぁ。ちまたで言われるほどIS(インフィニット・ストラトス)に酷似してるかはよく分からず。

次回で会長が主役に打ち負かされてデレたときに可愛いかどうかが一番気になったりして(あくまで展開は予想です)

「くまみこ」第1話

f:id:hisoka02:20160411071822j:plain

面白いなこれ。
吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」みたいな田舎ネタにいい癒しアニメと思っていたら後半の民話的下ネタ猥談で余計にヒロインまちが可愛く見えてくる、完全に意表を突いたつくりだった。

ED曲「KUMAMIKO DANSING」がリズミカルな方言の掛け合いで楽しい。クセになりそうな一曲。

「マクロスΔ」第1話

f:id:hisoka02:20160411072100j:plain

初めてマクロスシリーズを視聴。
なんだかディズニーのエレクトリカルパレードや夜のショーみたいなノリでへぇぇこういう雰囲気なのかと。

「いけないボーダーライン」が流れたまま画面が暗転、サブタイトル、スタッフロールへと入るラストに一番テンションが上がった。曲のよしあしが面白さに大きく影響しそう。

「クロムクロ」第1話

f:id:hisoka02:20160411072137j:plain

「ガールミーツ侍おじさん」ものって感じだろうか。予期した以上にロボットもので驚いたけど面白くなるかはまだまだ不明。

楽しかったのは黒部ダム周辺のロケーションや由希奈の可愛らしさ、それと予告を見たら剣之介のキャラデザがいい感じだなという印象が残った。

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」第1話

f:id:hisoka02:20160411072147j:plain

とりあえずで視聴したら心臓がムズムズ動く楽しい話でかなり驚いた。異世界ダイブ型じゃなくてある意味作中劇のように、アニメの中でゲーム上の会話も進める話だったのね。

リアルで出会うまでがクライマックスな気もするけど、くまみこと並んで今期のいい癒しアニメになりそうな予感。今のところ好みは亜子より茜、かな?

「甲鉄城のカバネリ」第1話

f:id:hisoka02:20160411072201j:plain

いやはやこれはスゴイ。
TVシリーズでここまでの作画は初めて見たかも。二本差しの武士+蒸気機関の世界観には最初違和感があったけどすぐ馴れそうかな。

異能力無しの武具改良でカバネに挑む話だろうか。背負い機関がブシューッとなる蒸気銃のデザインに進撃の巨人の立体起動装置を連想した。

「迷家 -マヨイガ-」第1話

f:id:hisoka02:20160411072218j:plain

意外に進まないのね。1人目が死んでのヒキと勝手に予想してたけど、作品全体のヒントを出す回だったかな。

「迷い家」と書けば遠野物語、曲の「運の悪いヒポポタマス」はマザーグースが元だとか。てっきり曲は水島努監督の手によるものと勘違い。主人公の光宗 (みつむね)は一度死んでるんじゃ?と頭をよぎった。

「はいふり」第1話

f:id:hisoka02:20160411072232j:plain

作品タイトルが「はいふり」じゃなくて「ハイ・フリ」(ハイスクール・フリート)だったとは…… 見事にやられたw
可愛い女の子の日常海洋学園ものを期待してたのでガチになりそうな気配を歓迎していいのかどうか…… がっこうぐらし!の時ほどの歓迎気分までは至らずちょっと複雑な心境。

原案はストライクウイッチーズ軍事考証・脚本などの鈴木貴昭さんだったのね。



(おまけ)

「亜人」第13話(最終回)

f:id:hisoka02:20160411072412j:plain

全体的に劇場版1作目で見た前半よりも、後半から終盤に向かいしり上がりに夢中になった。最終話サブタイトルをもじるならば、

佐藤さん、あんたのせいで面白くなったよ」

悪役が魅力的なのが亜人のイイところ。また、主役の永井にも魅力が増してきたのでいい所で終わってしまった。5月の劇場版第2作目「- 衝突 -」も観に行きたいけど、TVシリーズ後半と同じ内容な気もする。



上記作品群の中で、「甲鉄城のカバネリ」と「迷家 -マヨイガ-」は感想を書きました。


カバネリのブックマース数とアクセスにただただ驚いちゃいました。なんせ記事を書いたのが放送から2日遅れだったので…… それだけ世間にもたらしたインパクトが絶大だったのでしょうね。


まだ未視聴の作品

え~と……
第1話でこれから視聴予定なのはあとはどの作品だろう?

「坂本ですが?」
「ニンジャスレイヤー」
「文豪ストレイドッグス」
「キズナイーバー」
「ふらいんぐういっち」
「三者三葉」
「あんハピ♪」
「田中くんはいつもけだるげ」
「ビッグオーダー」
「コンクリート・レボルティオ」(2期)


え? まだ10本もあるの?!
うん、欲張って予約し過ぎた…… 数多すぎっしょ(汗)

気が向いたらですが、そのうち第3弾記事を書くかもしれません。



PR