読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

「Re:ゼロから始める異世界生活」第1話 感想 – 異世界で始まるリバイバル生活

アニメ感想・アニメ関連の話

リゼロ 第1話「始まりと終わりと終わりの始まり」の感想です。

f:id:hisoka02:20160405220035j:plain

原作未読。
ざっと一回見ただけでの感想です。


ループものは失敗の積み重ね

“ループもの” の感動は “積み重ね” の結果ゆえ生まれる。

たいださん(taida5656)という方の以下の記事を読んで、私はそんなふうに解釈しました。

とてもいい記事ですね。面白かったです。


リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)の第1話を見終わって一番思ったのは、いわゆる“ループもの”ってのは結局自分の好みなんだな、ということでした。じゃあ何が好みなのか? 理由はループものって基本的に失敗を積み重ねるからですね。

たとえば誰か一人のヒロインを救うとして。
そこに至るまでの過程で、ループものでは主人公が何度も何度も失敗してトライ&エラーを繰り返すってのがお約束のパターンだと思います。「魔法少女まどか☆マギカ」のほむらしかり、「シュタインズ・ゲート」のオカリンしかり、最近ならば「僕だけがいない街」の悟しかり。少し前ならば「ALL YOU NEED IS KILL」などもしかり。

ループするがゆえに、何度も何度も失敗が積み重ねられて描写されてゆく。積み重ねて描写されるがゆえに、成功時のカタルシスもそのぶん大きくなる。ループものってのは、基本的にそういう描写スタイルを取るんじゃないかと思いますし、そこが好みな点です。


同様にリゼロの場合。
こちらも第1話の後半に入るとそういうループパターンに入っていきました。
主人公ナツキ(cv:小林裕介)の死をもって“赤いリンゴ”(リンガ)の場面へと戻るパターン。

f:id:hisoka02:20160405221104j:plain

ナツキが死んで、ループが二回。リゼロの場合、主人公の死亡で特定の“ループポイント”へ戻るという展開が軸のようですね。


視聴前のリゼロのイメージは「異世界+ループもの」って感じでしたが、どうやらリゼロの場合ループもののノリの方が色濃く、シビアで苛酷な雰囲気になるんじゃないかという予感がしました。そもそもループもの自体がたいがい苛酷な話ですよね。理由は上に書いた通りで、何度も何度も失敗を積み重ねるから。まあそんな感じで、リゼロは思ってたよりも自分の好みな作品になりそうだなって予感がしました。

うん、ナツキはこれから相当死にそうだな(汗

リゼロはいい意味で苛酷な話になりそうで、ループものらしく失敗(ナツキの死)がどんどん積み重ねられていきそうですね。


1時間の英断

リゼロの第1話は1時間放送でした。
これは英断でしたね。

もしも第1話が30分で終わった場合。
印象としては微妙なままに終わったかもしれません。しかし1時間の後半でループが描かれたので、後半からはグッと惹きつけられた状態で見終わることが出来ました。また後で振り返ると…… 言葉を悪くすれば蛇足とも思えるような前半の30分が、実はかけがえのない30分に変わるのではないか?という予感もしました。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」は、最初の約40分が平和なホビット村の描写で、初見時には早く先に進まないかなーと思いました。しかしそれがのちのちとても貴重な平和だったことに気づくかされる作りになっており、もしかしたらリゼロの最初の30分もロード・オブ・ザ・リングと同様の意味合いを持ってくるのかもしれないですね。

最初もきちんと描きたいしループシーンもきちんと描きたい。だから初回は1時間の枠を確保したのかなと。この選択は良い選択だったと思います。


最後に

次回以降ですが。
徐々にこの世界のルール説明や目的の説明などになるのでしょうか。

死んで特定ポイントにループする状況は分かりました。次はその特定ポイントを前進させストーリーを進めるためのルール説明や、ナツキの行動目的の軸になる話などの説明に入っていくのかなと。まあ話の軸は、エミリア(cv: 高橋 李依)を救うことがメインな気がしますが、それならそれで、エミリアがどんな運命を持った存在かといった話が絡んできそうです。彼女が本名を名乗らず、サテラだったかな? この世界で不吉そうな名前を口にしたのとかをみても、彼女には色々と裏がありそうですね。

f:id:hisoka02:20160405220728j:plain


ということリゼロの第1話。
全体にループもの特有の苛酷な話って印象が強く残りました。ナツキだけでなくロム爺やフェルトまで死んじゃうし…… 

私としては、その失敗の積み重ねによる苛酷な感動が待っていることを期待したいです。


追記)
夏アニメ「Charlotte(シャーロット)」以来ずっとお世話してるおたいへんお世話になっている「StudyBank」の蒼き狼さんがリゼロの記事を書かれましたのでリンクを。

1話のいい復習になり、さらに展開予想が面白かったです。縁のある方が同じ作品を書いてくれると格別なものがありますね。


PR