読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

【2016春アニメ】 期待作品ランキング7 & BS11中心の録画予定

アニメ感想・アニメ関連の話

2016春アニメ 放送予定 ランキング

春アニメの録画予定作品(全26本)を放送日時に沿って並べた表と、期待度による春アニメのランキング記事です。


ちなみに冬アニメの期待度ランキング記事はこちら ↓

1位「ハルチカ」、2位「ブブキ・ブランキ」、3位「アクティヴレイド」、4位「僕だけがいない街」とあげていました。


BS11中心の2016春アニメ放送(録画)予定

地デジ+BS11による、2016春アニメの視聴予定を放送日順に表にまとめたものです。録画予定は今のところ合計で26本。下の表は、

  • はBSイレブン
  • 最速放送は、深夜帯を含めて同じ曜日に放送されるものは最速放送扱い
  • 赤字は下で取り上げる作品、赤字+太字はランキング7の作品
となっています。


作品名   録画予定   最速放送  
逆点裁判   4/2(土)17:30 日テレ  
キズナイーバー    4/2(土)23:30 ⑪      
 (↑ 4/2は事前特番)        
機動戦士ガンダムUC 4/3(日)07:00 テレ朝   
僕のヒーローアカデミア    4/3(日)17:00 TBS      
ジョジョ4部    4/3(日)24:00 ⑪  4/1(金)MX   
影鰐   4/3(日)25:00 ⑪      
Re:ゼロから始める異世界生活 4/4(日)25:35 テレ東   
(↑ 初回は1時間)        
ばくおん!!   4/4(月)24:00 ⑪     
ハンドレッド  4/4(月)26:05 テレ東   
くまみこ    4/4(月)27:00 ⑪   4/3(日) MX  
マクロスΔ(デルタ)  4/5(火)24:00 ⑪  4/3(日)MX   
コンクリート・レボルティオ(2期)   4/5(火)24:30 ⑪    4/3(日)MX
(↑ 4/5は事前特番)        
ジョーカー・ゲーム   4/6(水)24:00 ⑪    4/5(火)AT-X   
        
クロムクロ   4/7(木)24:00 ⑪     
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?    4/7(木)24:30 ⑪     
甲鉄城のカバネリ    4/7(木)24:25 フジTV      
坂本ですが?    4/7(木)26:28 TBS      
ニンジャスレイヤー    4/8(金)23:00 ⑪   4/2(土)MX  
文豪ストレイドッグス   4/8(金)23:30 ⑪   4/6(水)MX   
迷家 -マヨイガ-    4/8(金)25:55 ⑪ 4/1(金)WOWOW   
はいふり    4/9(土)24:00 ⑪    
ふらいんぐうぃっち   4/9(土)26:25 日テレ      
         
三者三葉   4/10(日)24:00 ⑪      
あんハピ♪ 4/10(日)24:30 BSフジ    4/7(木)AT-X  
田中くんはいつもけだるげ 4/10(日)27:30 ⑪ 4/9(土)MX  
ビッグオーダー  4/16(土)27:00 ⑪    4/15(金)MX   
        



影鰐(かげわに)は、「ウルトラスーパーアニメタイム」枠のショートアニメ


春アニメの放送予定を下調べ中、何といっても驚いたのはBS11の最速放送率の高さでした。

むかしブログをはじめた2010年頃は、たとえ一週間遅れだろうとも、BS11でやってくれればそれだけでもありがたい!というレベルだったのですが…… TVでは見れないアニメも多かったですし。

それが徐々に放送が3日遅れ4日遅れへと早まり、ついに今期(春アニメ)は地デジも合わせれば全体の3/5のアニメが最速放送日で視聴できるようになりました。ほんと時代は変わったなぁ…… 逆に東京MXやAT-X最速ってだいぶ減りましたね。


ブログでいざアニメの感想を書こうと思った場合、やはり最速放送で録画出来た方がありがたく、軽視できないポイントだったりします。たとえば冬アニメだと「僕だけがいない街」(僕街)というアニメがありまして。放送は木曜日の深夜。僕街の感想を以下の時間でアップした場合、

  1. 金曜朝
  2. 金曜夜(帰宅後)
  3. 土曜以降

1.と2.ではアクセスが数倍違いますし、1.と3.では最終的にアクセスが10倍ぐらい違ってくる事もあります。ですのでやはり最速放送が増えたのはありがたいかぎり。地方民(茨城県)の自分にとっては、BS11さまさま状態です。
BS11さん、今後も頑張ってね~ 


春アニメ期待作品ランキング7

え~と、たいした根拠はないですが、恒例の期待作品のランキングを。春アニメの期待度ランキングを1位から7位までつけたもので、文章は以前書いた記事のコピペです。

1位。「甲鉄城のカバネリ」

2016春アニメ 甲鉄城のカバネリ 画像

「進撃の巨人」や「ギルティクラウン」の荒木哲郎監督&WIT STUDIO制作によるオリジナルアニメ。放送は「ノイタミナ」枠で、メインスタッフはシリーズ構成・脚本に大河内一楼、キャラクター原案に美樹本晴彦、音楽に澤野弘之。美樹本晴彦さんの名にビックリしました。

荒木哲郎、大河内一楼、制作がProduction I.G母体のWIT STUDIO、ノイタミナ枠放送とくるとやはり「ギルティクラウン」(2011年)を連想しちゃいます。(正確にはギルティクラウンでの大河内一楼さんは副シリーズ構成でシリーズ構成は吉野弘幸さん)
個人的に大河内一楼さんは、ややビミョーなイメージがあるのでそのへんがどうかなることやら…… 視聴するのはすでに確定ずみの一本です。できれば感想を書きたいところ。


2位。「迷家‐マヨイガ‐」

2016春アニメ 迷家‐マヨヒガ‐ 画像

水島努監督&岡田麿里シリーズ構成によるオリジナルアニメ。制作は「艦これ」のディオメディア。
内容は、閉鎖空間(納鳴村・ななきむら)に偶然集まった男女30人によるサスペンスとかホラー、人間模様や主人公の葛藤、納鳴村の謎などを描く話になるのかな? 「水島努監督作品」という、ただそれ一点のみでも楽しみになりますね。


3位。「ジョジョの奇妙な冒険」第四部「ダイヤモンドは砕けない」

2016春アニメ ジョジョ4部 画像

ジョジョもついに四部まできたか~  
メインスタッフと制作会社(david production)はこれまで通りながら、キャラデザ「輪るピングドラム」「サーバント×サービス」の西位輝実に変わります。
今度の舞台はM県S市杜王町(宮城県仙台市)。私は原作を四部の途中までしか読んでいないので、アニメで原作未読範囲を見られるのが何とも楽しみです。


4位。「はいふり」

2016春アニメ はいふり 画像

可愛い女の子も入れたくて「はいふり」をチョイス。
「のんのんびより」のあっとがキャラクター原案、「ガールズ&パンツァー」「けいおん!」「のんのんびより」の吉田玲子がシリーズ構成・脚本を担当するオリジナルアニメ。制作はプロダクションアイムズ。

内容は、海の安全を守る架空の職業「ブルーマーメイド」たちのよる日常の学園生活って感じでしょうか。バトル要素も入りそうな気配ですね。


5位。「ジョーカー・ゲーム」

f:id:hisoka02:20160303175702j:plain

原作は「このミステリーがすごい!」(2008年)で第2位になった柳広司による人気ミステリー・スパイ小説で、昨年(2015年)実写版の映画が公開されました。イントロダクションは、世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によってスパイ養成部門 “D機関” が極秘裏に設立されて……というもの。完璧に私が好きそうなジャンル(笑)

原作既読のアニキ今泉さん(@aniki_imaizumi)によると原作はかなり面白く、いっぽう実写映画の方はうーん……という出来だったそうです。私も映画公開当時、軽くググってこの作品は面白そうだなと思いました。

原作が面白そう、かつProduction I.G制作ということで個人的な期待度は高いです。最大のカギは、小説原作をアニメ化する時のハードルの高さになるでしょうか。視聴するのは確実な一本です。


6位。「Re:ゼロから始める異世界生活」

f:id:hisoka02:20160303175400j:plain

通称「リゼロ」。異世界+時間ループもののようです。
原作は長月達平、スタートは「小説家になろう」サイトからでMF文庫Jから既刊は10巻。アニメは2クールで監督に渡邊政治、シリーズ構成に横谷昌宏、アニメーション制作はWHITE FOX

なろうサイトからのアニメ化というと「ログ・ホライズン」や「オーバーロード」、WHITE FOXによる時間ループものというと「STEINS;GATE」(シュタインズ・ゲート)と、これまで個人的にハズレは無かったのですが、さて「リゼロ」はどうでしょうね? 既読の人の期待値が高いので入れてみました。


7位。「キズナイーバー」

2016春アニメ キズナイーバー 画像

「キルラキル」を制作したTRIGGERによるオリジナルTVアニメーションの第2弾。シリーズ構成は岡田麿里、監督は小林寛。

内容は、痛みを共有する少年少女「キズナイーバー」同士によるひと夏の物語って感じなのかな。PVを見てもあまり作品イメージが浮かばないんですけど、公式ツイッター(TVアニメ「キズナイーバー」公式@kiznaiver)のフォロワー数がすでに2万人超(3/30現在)と、放送前からかなり期待を集めていますね。

ひとまず4/2(土)放送の事前特番、
「キズナイーバー放送直前スペシャル キズナビ」
(23:30~24:00 BS11)
が楽しみです。


ランキング7以外から7本

上と同じく文章は以前書いた記事のコピペですが、ランキング7以外から期待度の高いアニメを7本ほどあげてみます。

「クロムクロ」

2016春アニメ クロムクロ 画像

岡村天斎監督によるP.A.WORKS15周年オリジナルアニメ
P.A.WORKSでおじさん主役とは…… 
作品のキーワードとして、黒部ダム、アーティファクト、世界の頭脳、サムライなどがストーリーに絡んできそうで、さらにロボットも登場するとか。

背景美術に期待しつつ、岡村天斎監督作品の「世界征服 謀略のズヴィズダー」にはそれ程夢中にならなかったので、その点はやや割り引きかなぁというイメージです。


「僕のヒーローアカデミア」

2016春アニメ 僕のヒーローアカデミア 画像

原作は堀越耕平(「週刊少年ジャンプ」)で、監督・長崎健司&シリーズ構成・黒田洋介のコンビは「ガンダムビルドファイターズ」(1作目)と同じ。制作はボンズで放送は “日5” 枠(日曜夕方5時のTBS)になります。
少年ジャンプらしい作風に新しいエッセンスを加えた熱いヒーローものって感じでしょうか。日5+ボンズということで、ひとまず第1話は見てみようと思っています。


「三者三葉」

2016春アニメ 三者三葉 画像

原作は「未確認で進行形」荒井チェリー「まんがタイムきらら」)。制作は「ゆるゆり」や「干物妹!うまるちゃん」の動画工房、監督は木村泰大、シリーズ構成は子安秀明。
内容は3人の女子高生とその周りの人達によるドタバタギャグストーリーで、2003年から続く長期連載作品のようです。見続けるほど面白くなる作品の予感。動画工房の描く女の子は可愛いですよねー


「あんハピ♪」

2016春アニメ あんハピ 画像

キービジュアルはこう見せといて実は……な気配。
原作は琴慈による漫画(「まんがタイムきららフォワード」)、監督は大沼心、シリーズ構成は田中仁、制作はSILVER LINK
PVのキャラデザとかパステルカラー基調の背景とか、すごく「バカテス」(「バカとテストと召喚獣」)っぽい印象。まあ制作会社・監督だけでなくキャラデザ(大島美和)もバカテスと同じだし当然かな? PVにノスタルジーを感じちゃいました。
内容は不憫な少女たちが今日も元気に繰り広げる励まし系コメディ。「あんハピ♪」とは、アンハッピー=不幸、の意味らしいです。。


「坂本ですが?」

f:id:hisoka02:20160303175525j:plain

原作は「Fellows!」(エンターブレイン)、「ハルタ」(KADOKAWA)にて連載された佐野菜見による漫画で、2013年度「コミックナタリー大賞」第1位、「このマンガがすごい! 2014」(宝島社)オトコ編第2位などを受賞してきた作品。アニメの監督は「銀魂」の高松信司、制作は「昭和元禄落語心中」や「この素晴らしい世界に祝福を!」などのスタジオディーン。

とりあえず第1話は見てみようかなと思っています。最初に出オチ的なインパクトが絶大で、そのあとは飽きが来るかどうかがカギってタイプの作品かなぁ…… 


「機動戦士ガンダムUC RE:0096」

f:id:hisoka02:20160303180335j:plain

元々は「亡国のイージス」などの福井晴敏による小説。アニメの方は全7章+αのOVAになっており、それを今回のTVシリーズでは新規の映像や新曲を採用し、古橋一浩監督が物語を再構成するとのことです。舞台は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」から3年後の宇宙世紀0096年。制作はサンライズ・メ~テレ、脚本はむとうやすゆき。

ユニコーン(UC)は放送枠がニチアサってのが驚きました(放送は4月3日、日曜の午前7時から)
OVAはたしか最初の2巻まで見たのですがよく覚えていないです。この作品はファーストガンダムが好きな人に人気があるようで、同じくファーストガンダム好きの私もこれを機にまた最初から視聴してみようと思っています。澤野弘之さんが担当するOP&EDテーマも楽しみのひとつ。


「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」(第2期)

f:id:hisoka02:20160303180902j:plain

原作&脚本・會川昇、監督・水島精二、制作・ボンズによるアニメの第2期。2期目というよりは分割2クール目って感じでしょうか。アニメの1期目は私にとってやや敷居の高い所がありながらも、終盤に行くに従い面白くなっていきました。
2期では脚本家として虚淵玄さん中嶋かずきさんが参加されるので、そのあたりも楽しみのひとつです。彼らは1話のみのゲスト参加って形かなぁ。


ということで期待度ランキング7には入らなかった作品からの7本でした。


最後に

まさに放送直前の滑り込み。もう2日後にはジョジョが始まるというのに……

ブブキ・ブランキの最終話感想を日曜に書いて、そのあと月曜火曜は本を読んで過ごしていました。読んだのは浅田次郎著、
「壬生義士伝」(上・下) 

多少なりともブログで文章を書くようになって以降、小説家の凄さというものをブログ開設以前とはまた違った面で感じるようになった気がします。人を惹きつける導入部、読者を飽きさせない構成、短歌や俳句のように言葉を削ぎ落とし厳選したキメのフレーズ。面白いとか感動しただけでなく、うまい!と感じることが多くなり、読みながらそのうまい!にほれぼれする場所が同書には数多く登場しました。


それをブログに活かせたら最高ですね。
なかなか難しい所ではありますが。


ということで。
2016春アニメの視聴&録画予定と期待度ランキング7の話でした。




PR