読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

【2016春アニメ】 から10作品。気になった作品を紹介します(その1)

アニメ感想・アニメ関連の話

4月からスタートする2016年春アニメ。
これらについて予習する記事の第1弾です。おススメとか期待度ランキング記事を書く前に、まずはどんなアニメをやるのか把握するだけでもメッチャ大変(汗)

脳とアニメーション」さんの作品紹介順に準拠しつつ、気になった作品名、キービジュアル、メインスタッフ、制作会社、ちょっとした管理人によるコメントなどを、なるべく手短かに10作品ほど紹介します。

参照
→ 脳とアニメーション-2016春アニメ(第2クール)一覧
→ 2016春アニメ一覧表(4月スタート)みどころ 放送情報 声優情報をまとめてみた - あにたび




2016春アニメ一覧

2016年春アニメの総数は、2クール目以降や2期目以降、ショートアニメを含めて48本プラスアルファ。個人で把握するレベルをちょっと超えてる気がする(白目) では「脳とアニメーション」さん作成による、2016春アニメの一覧です(タイトルのみ)。


「甲鉄城のカバネリ」
「マクロスΔ(デルタ)」
「迷家‐マヨヒガ‐」
「はいふり」
「キズナイーバー」
「クロムクロ」
「ジョジョの奇妙な冒険」第四部「ダイヤモンドは砕けない」
「僕のヒーローアカデミア」
「文豪ストレイドッグス」
「三者三葉」
「あんハピ♪」
「ばくおん!!」
「くまみこ」
「パンでPeace!」
「Re:ゼロから始める異世界生活」
「ビッグオーダー」
「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」
「坂本ですが?」
「ふらいんぐうぃっち」
「ハンドレッド」
「マギ シンドバッドの冒険」
「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」
「ワガママハイスペック」
「ジョーカー・ゲーム」
「田中くんはいつもけだるげ」
「少年メイド」
「双星の陰陽師」
「エンドライド」
「機動戦士ガンダムUC RE:0096」
「学戦都市アスタリスク」後半クール
「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」後半クール
「テラフォーマーズリベンジ」
「うしおととら」第3クール
「美少女戦士セーラームーンCrystal」第3期<デス・バスターズ編>
「境界のRINNE」第2シリーズ
「SUPER LOVERS」
「宇宙パトロールルル子」
「神撃のバハムート マナリアフレンズ」
「うさかめ」
「薄桜鬼~御伽草紙~(おとぎそうし)」
「逆転裁判」
「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」
「鬼斬」
「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」
「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」
「とんかつDJアゲ太郎」
「カミワザ・ワンダ」
「ほのぼの」



続いて上記「2016春アニメ一覧」の上から順番に沿って、気になった作品を10本ほど取り上げてみます(期待度順ではないです)

気になった作品10本(その1)

「甲鉄城のカバネリ」

2016春アニメ 甲鉄城のカバネリ 画像

「進撃の巨人」や「ギルティクラウン」の荒木哲郎監督&WIT STUDIO制作によるオリジナルアニメ。放送は「ノイタミナ」枠で、メインスタッフはシリーズ構成・脚本に大河内一楼、キャラクター原案に美樹本晴彦、音楽に澤野弘之。美樹本晴彦さんの名にビックリしました。

荒木哲郎、大河内一楼、制作がProduction I.G母体のWIT STUDIO、ノイタミナ枠放送とくるとやはり「ギルティクラウン」(2011年)を連想しちゃいます。(正確にはギルティクラウンでの大河内一楼さんは副シリーズ構成でシリーズ構成は吉野弘幸さん)
個人的に大河内一楼さんは、ややビミョーなイメージがあるのでそのへんがどうかなることやら…… 視聴するのはすでに確定ずみの一本です。


「迷家‐マヨイガ‐」

2016春アニメ 迷家‐マヨヒガ‐ 画像

水島努監督&岡田麿里シリーズ構成によるオリジナルアニメ。制作は「艦これ」のディオメディア。
内容は、閉鎖空間(納鳴村・ななきむら)に偶然集まった男女30人によるサスペンスとかホラー、人間模様や主人公の葛藤、納鳴村の謎などを描く話になるのかな? 「水島努監督作品」という、ただそれ一点のみでも楽しみになりますね。


「はいふり」

2016春アニメ はいふり 画像

「のんのんびより」のあっとがキャラクター原案、「ガールズ&パンツァー」「けいおん!」「のんのんびより」の吉田玲子がシリーズ構成・脚本を担当するオリジナルアニメ。制作はプロダクションアイムズ。
内容は、海の安全を守る架空の職業「ブルーマーメイド」たちのよる日常の学園生活って感じでしょうか。ひとまず名前は覚えておきたいと思った一本です。


「キズナイーバー」

2016春アニメ キズナイーバー 画像

「キルラキル」を制作したTRIGGERによるオリジナルTVアニメーションの第2弾。シリーズ構成は岡田麿里、監督は小林寛。
内容は、痛みを共有する少年少女「キズナイーバー」同士によるひと夏の物語って感じなのかな。PVを見てもあまり作品イメージが浮かばないんですけど、公式ツイッター(TVアニメ「キズナイーバー」公式@kiznaiver)のフォロワー数がすでに15000人弱(2/25現在)と、かなり期待を集めている作品のようです。


クロムクロ

2016春アニメ クロムクロ 画像

岡村天斎監督によるP.A.WORKS15周年オリジナルアニメ
P.A.WORKSで男性主役とは珍しいなぁ…… 
作品のキーワードとして、黒部ダム、アーティファクト、世界の頭脳、サムライなどがストーリーに絡んできそうです。背景美術に期待しつつ、岡村天斎監督作品「世界征服 謀略のズヴィズダー」にはそれ程夢中にならなかったので、その点はやや割り引きかなぁというイメージです。


「ジョジョの奇妙な冒険」第四部「ダイヤモンドは砕けない」

2016春アニメ ジョジョ4部 画像

ジョジョもついに四部まできたか~  
メインスタッフと制作会社(david production)はこれまで通りながら、キャラデザ「輪るピングドラム」「サーバント×サービス」の西位輝実に変わります。
今度の舞台はM県S市杜王町(宮城県仙台市)。私は原作を四部の途中までしか読んでいないので、アニメで原作未読範囲を見られるのが何とも楽しみです。


「僕のヒーローアカデミア」

2016春アニメ 僕のヒーローアカデミア 画像

原作は堀越耕平(「週刊少年ジャンプ」)で、監督・長崎健司&シリーズ構成・黒田洋介のコンビは「ガンダムビルドファイターズ」(1作目)と同じ。制作はボンズで放送は “日5” 枠(日曜夕方5時のTBS)になります。
少年ジャンプらしい作風に新しいエッセンスを加えた熱いヒーローものって感じでしょうか。日5+ボンズということで、ひとまず第1話は見てみようと思っています。


「文豪ストレイドッグス」

2016春アニメ 文豪ストレイドッグス 画像

原作が朝霧カフカによる漫画(「ヤングエース」)で、制作:ボンズ、監督:五十嵐卓哉、シリーズ構成:榎戸洋司の組み合わせは「STAR DRIVER 輝きのタクト」「キャプテン・アース」と同じですね。
内容は実在する文豪をメインキャラクターとして、その探偵たちが活躍する異能力バトルアクション。PVにはかなりの力の入れ具合を感じたんですけど、原作のアマゾンレビューが低かったので、ちょっと様子を見つつ第1話を視聴……ぐらいかなと思っています。


「三者三葉」

2016春アニメ 三者三葉 画像

原作は「未確認で進行形」荒井チェリー「まんがタイムきらら」)。制作は「ゆるゆり」や「干物妹!うまるちゃん」の動画工房、監督は木村泰大、シリーズ構成は子安秀明。
内容は3人の女子高生とその周りの人達によるドタバタギャグストーリーで、2003年から続く長期連載作品のようです。見続けるほど面白くなる作品の予感。動画工房の描く女の子は可愛いですし、ストーリーもの以外の作品からはまず「三者三葉」を選びたいなと思っています。


「あんハピ♪」

2016春アニメ あんハピ 画像

キービジュアルはこう見せといて実は……な気配。
原作は琴慈による漫画(「まんがタイムきららフォワード」)、監督は大沼心、シリーズ構成は田中仁、制作はSILVER LINK
PVのキャラデザとかパステルカラー基調の背景とか、すごく「バカテス」(「バカとテストと召喚獣」)っぽい印象。まあ制作会社・監督だけでなくキャラデザ(大島美和)もバカテスと同じだし当然かな? PVにノスタルジーを感じちゃいました。
内容は不憫な少女たちが今日も元気に繰り広げる励まし系コメディ。「あんハピ♪」とは、アンハッピー=不幸、の意味らしいです。うん、これも第1話はのがさず見てみたいです。


最後に

取りあえずの形で春アニメ一覧の上から10本ほどあげてみました。一週間後ぐらいに続き(その2)が出来たらいいなぁ。

えっとあくまで私の場合ですけど、一覧の中で気になった作品の半分以上は今回の記事に入りました。

アニメって “予習” するだけでも大変。時間かかりそうだし……
そんな方にとって、この記事が少しでも時間短縮に役立ったらとても嬉しいです。


第2弾記事です ↓



PR






▲ カテゴリー「アニメ感想・アニメ関連の話」に戻る