読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

ブブキ・ブランキの補足 - おもな出来事を時系列で整理

ブブキ・ブランキ

f:id:hisoka02:20160201205827j:plain

ブブキ・ブランキは放送開始当初、wikiを見ても情報はかなり少なめでした。だったら自分でやるか! そんな気分もあって第2話感想では少しだけ時系列を整理しました。
この記事はそれを分かる範囲で項目を増やし、あらすじを時系列で整理した内容です。


昔(24年以上前)

  1. 古くから王舞オーブ一希かずき家と、炎帝えんてい万流ばんりゅう家は互いに争ってきた
  2. ブブキ、ブランキ、ブブキ戦、ブブキの資料集(一希文庫)などは昔から存在

↓ 昔から続く一希と万流の戦闘イメージ画像(第3話より)
ブブキブランキ あらすじ

↓ 元ネタはこれかな? 関ヶ原の合戦の戦国絵巻です。
f:id:hisoka02:20160131234005j:plain


24年前

  1. 王舞と炎帝が上野で激突(理由は不明)
  2. なぜ突然礼央子レオコが歴史の表舞台に出てきたかは謎
  3. 炎帝は敗北し、両手両足のブブキは汀に焼かれて消滅
  4. 礼央子の時間が16歳のまま止まる
  5. 参戦者には柊たちの親世代や、礼央子の四天王も含まれる
  6. 戦闘後、王舞の「心臓」一希汀(ミギワ)は大気圏はるか上空の「宝島」へと渡りブランキ監視の役目に。平穏な時代の到来

10年前

  1. 汀は体調が悪くなり王舞も使えなくなっていた
  2. 東の双子の妹・薫子は、母を手助けしようと王舞の起動にトライ。
    その結果宝島のブランキ*1は暴走し、8体が落下し、地上は非常事態宣言を発令
  3. 汀は暴走ブランキを抑えるため宝島に残る
  4. 東の父、東、薫子の3人は王舞に乗せられ地上へと避難。王舞は東京湾に落下
  5. 礼央子はブランキを手足の無い炎帝で倒す

10年前から第1話開始前まで

  1. 礼央子は東京破壊の原因は魔女(汀)によるものと情報操作し、地上は礼央子による恐怖政治の時代へと突入
  2. さらにブブキ警察設立も礼央子によるもの?
    ブブキ警察は未登録のブブキ使いを探して拘束し、そのブブキを取り上げている
  3. いっぽう東は母を救う手段を探し世界を放浪していた(父と妹の所在はいまだ不明)
  4. 朝吹黄金の父が的場井たちの手で射殺される
  5. 野々柊の父が酒色におぼれる
  6. 堀野と柊たちが接触しレジスタンス化(堀野は四天王のひとりの間絶美ぜつび?)

第1話Bパート以降を少しだけ

  1. 東は幼なじみの黄金から手紙をもらい日本に帰国
  2. 帰国早々彼はブブキ警察に捕われるが、黄金たちの尽力で脱出
  3. 東たちは王舞を復活させるため、新宿地下にあるブランキの牢獄へと向かう
  4. しかしブランキの牢獄で王舞は骨と化していた
  5. 10年ぶりに宝島からブランキ(緑色の首無しブランキ)が落下
  6. 10年前、ブランキと王舞が落下してきた理由を東は自分のせいだと説明する


f:id:hisoka02:20160131210939j:plain


行動目的について

第4話終了時点における東たちの行動目的についてです。
まずはとにもかくにも宝島へと行くこと。その動機は、

  • 東は宝島に行って、母に再会し母を手伝ってあげたい
  • 黄金は、父の念願だった宝島へと形見の写真と一緒に訪問したい
  • 柊は、汀を連れ戻して炎帝を倒してもらい、真実を世に広め、父の目を覚ましたい

今のところ行動原理がハッキリしたのは彼ら3人だと思います。


一方、的場井まとばい新走あらばしりなど礼央子の四天王は、強力なブブキを得て炎帝の両手両足にするため、東たちのブブキを奪うべくブブキ戦を仕掛けてきた。

第4話終了時点ではざっとそんな感じかと。


今後はストーリーの進行に伴い、この時系列表に加筆や修正などをしていこうかなと思っています。



f:id:hisoka02:20160131212822j:plain
お母さんは若かりし頃、三つ編み&メガネだったのか…… 





「ブブキブランキ」関連記事



*1:開始当初は「デラシネ」のネーミングでしたが今は公式H.Pから表記が外れました