読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

スポーツは好きだけどNFLは見たこと無いよって方に全力でこのスポーツを薦めてみる。NFLの醍醐味と覚えておきたいルールふたつ

スポーツ

f:id:hisoka02:20160105010401j:plain

何か面白い球技ない?
もしもそう思っているならば、私はNFL(アメリカンフットボール)を薦めたいと思います。

日本において、冬はプロ野球やJリーグが終わり、スポーツ観戦から遠ざかる季節。
もちろん、ウインタースポーツやラグビーなどはとり行われていますが、それでも冬は「球技」に飢えてくる季節だと思います。そういう意味で、NFLはシーズンが9月から2月の第1週までという、他のスポーツとシーズンがあまり被らないところもポイントの高い所です。


PR





私もNFLに関して詳しいわけではないです。
初めて見たのはもうずい分前の事ですが、シーズンを通してちゃんと見たのは昨シーズンが初めての初心者。

しかしまあ初心者は初心者らしく、NFLに詳しくない方に向けて専門用語をなるべく使わず、出来るだけ分かりやすいようにその魅力や最も基本的なルールなどを書いてみたいと思います。

私がNFLを見るのは基本的にNHKのBS1。
もしもBS契約が無いと、気軽に見はじめるのは難しいかもしれないですね。ただスポーツが好きな人は、BS契約率も高い気がします。野球にしてもJリーグにしてもはたまた海外スポーツを見るにしても、現代は地デジのスポーツ中継が供給不足気味ですもんね。


なぜNFLを薦めるのがこのタイミングなのか?

答えはシンプルです。
次週(現地時間の1/10)以降が、「プレーオフからスーパーボウル」という、NFLのシーズンクライマックスを迎える時期だからです。NFLのチャンピオンを決めるスーパーボウルという試合が2月の第1週に行われますので、今からならざっと1ケ月足らずでシーズンの一番美味しいところが見れます。それが最大の理由。

レギュラーシーズンと違って、プレーオフは負けたら終わりの一発勝負。
当然各チーム気合の入り方が違ってきますので、試合の白熱ぶりがレギュラーシーズンとはひと味違います。ですので、NFLを見たことがない方にとって、このスポーツを見始めるには最適な時期だと私は思います。


NFLのプレーオフは、AFC・NFCの各リーグ(正確にはカンファレンス)とも、レギュラーシーズン上位6チームずつによるトーナメント方式で争われます。プレーオフによってまずは各リーグの代表チームを決め、それがスーパーボウルで激突する、という形になります。

NFLのプレーオフは、プロ野球ふうに言うならば6チームで争われるクライマックスシリーズって感じでしょうか。そして当然日本シリーズに該当するのがスーパーボウル。また、レギュラーシーズン成績上位のチームがホームゲーム、なんてのも共通点ですね。


NFL最大の醍醐味、試合展開の「躍動感」

NFLの魅力は何だろう。ひとつだけ選ぶなら何か? 
しばらく考えちゃいました。
結論として思ったのは、NFL最大の魅力は、流れが大きく変わるダイナックな試合展開にあるんじゃないかということ。

もちろん頻繁に起こる訳ではないですが、一方的に見えた試合展開があれよあれよと、予想だにしないほどに流れの変わることが起こり得ます。しかもそれなりの頻度で。流れが大きく変わるダイナックな展開、つまり「躍動感」あふれる試合展開がNFLの魅力ですね。


具体例をひとつ。
えっとあれは3年前のスーパーボウルだったかな……
49ers(フォーティナイナーズ)というチームが出場したスーパーボウルなどはまさにそれでした。あまりにも一方的な試合展開に、もう見るのヤメようか、と何度か思ったほど。これもう決まったよね?!
がしかし……
試合終盤になって49ers怒涛の反撃が始まり、最後はあわや逆転!という所まで49ersが追い込みをかけた試合でした。

まさか?! こんな展開になるとは Σ(゜Δ゜*) オォォッ!

NFLをある程度見た人にとって、そのまさかの起こるのがNFL、というのは重々承知の事実なんでしょうけど、それでもなお驚かされる試合に出会うことがあります。ブログでお世話になっているNFLベテランの方でも、この試合は興奮しすぎて眠りにつけず、徹夜で仕事に向かうハメになった、とおっしゃっていました。


じゃあどうして流れが大きく変わるダイナックな試合展開が起こりうるのでしょう。
考えられる理由として、ひとつひとつのプレイが紙一重で成り立っている、という事があげられると思います。例えばひとつのパスを通すにしても、タイミングやパスを通すスペースなどが紙一重でプレイが成立してた、なんてのはザラです。それまでポンポンポンポンと通り続けていたパスが、ちょっとしたキッカケで今度はまったく通らなくなってしまう。そしてその結果、試合の流れが大きく変わることに。

また、ひとつのインターセプト、ファンブル、キックのブロックなどで攻撃権が移ってしまうのも試合展開の躍動感に寄与しているのでしょう。いわゆる「ビッグプレイ」と呼ばれるヤツですね。一回の攻撃で取れる点は最大で8点ですので、例えば15点差ならば試合時間残り3分からまさかの逆転!なんてのも起こり得ます。まあもちろんそのためには、複数の「ビッグプレイ」が必須になりますけど。


とまあそういうわけで。
一方的展開だろうが試合時間が残り1秒だろうが、決して油断のできないスポーツ。つまりひとことで言えば、

「躍動感」あふれる試合展開がNFL最大の醍醐味

じゃないかと思います。



f:id:hisoka02:20160105013226j:plain
↑ 画像は昨シーズンのスーパーボウル。
ご覧になった方は、どの場面かすぐにピンとくるんじゃないかと。
私はあまりにもビックリし過ぎて、何が起こったのかすぐには理解できませんでした。アメリカでは試合から24時間が経過しても、まだこのプレイの話題で持ちきりだったようです。


NFLを見るうえで覚えておきたいルールをふたつ

では実際に初めてNFL(National Football League;アメフト)を見るとして。これは押さえておいた方がいいかな、というルールをふたつほどあげてみます。

1. ポイントは3回の攻撃で10ヤード進むこと

最低限、これさえ覚えておけば大丈夫じゃないかと思います。
攻撃のスタート地点から3回の攻撃で10ヤード以上進むことが基本的にNFLで攻撃を継続するための必要条件です。

攻撃パターンを大別すれば、パスプレイ(「QB」=クオーターバックというプレイヤーがパスを投げる)とランプレイ(QBから「RB」=ランニングバックというプレイヤーにボールを渡して走らせる)。基本的にこのどちらかのプレイで前に進むことを目指します。

実際には攻撃権って合計で4回になるですけど、4回目の攻撃は(状況にもよりますが)、通常は陣地を回復するためのパントキックになって相手にボールを渡すことになります。ですので実質的には、3回の攻撃で10ヤード進むことが必要条件、ということになります。


1回目の攻撃をファーストダウン、2回目の攻撃をセカンドダウン、3回目の攻撃をサードダウンと呼び、1回目の攻撃や2回目の攻撃で10ヤード以上進んだ時の次のプレイは、再度1回目の攻撃(ファーストダウン)に戻ります。

野球のスリーアウトチェンジと似てますね。回数が同じで。
サードダウンの攻防は、試合展開における大事なポイントのひとつです。攻撃が続くかどうか瀬戸際の大事なプレイ。一般に、10ヤード進むまでの残りが長ければパスプレイ、短かければランプレイの選択される確率が高いです。


2. 得点配分

NFLで与えられる得点は、TD(タッチダウン)で6点、TD後に与えられるキックで1点、FG(フィールドゴール)で3点になります。

TDは、敵ゴールラインの向こう側までボールを運べた場合の得点。
FGは、敵ゴールラインの近くまでボールを運べたけどファーストダウン更新が出来ず(3回の攻撃でスタート地点から10ヤード進めなかった)、4回目の攻撃でラグビーのペナルティーゴールのように蹴るキックが成功した場合の得点です。

他にもTD後にキックを選ばず、ギャンブルによって2点獲得(ツーポイントコンバージョン)なんていう得点パターンもありますが、基本はタッチダウン(TD)の7点(6点+1点)と、フィールドゴール(FG)の3点です。


得点配分のポイントとしては、
FG2回よりもTD1回の方が点数が高い
ということになるでしょうか。

例えば、敵陣深く攻め込んで結局FGに終わったとして。このパターンを2回続けてもTD一発で逆転されてしまいます。
FG×2=6点 < TD×1=7点 =6+キック成功の1)

去年のプレーオフにはまさにこんな試合がありました。
攻撃がFGの連発に終わってしまっていたパッカーズが、終盤TDを連発したシーホークスに大逆転負けを喰らった試合です。私はパッカーズを応援していたので、結果にガックリときました…… まあFG連発に終わってしまうパッカーズに嫌な予感はしたんですけど…… つまりNFLとはTDを取ってナンボ、FGだけでは勝てない。そんな事を痛感した試合です。


ちょっと余談になりますけど。
ラグビーも得点配分を変更したらいいのに、ってたまに思っちゃいます。 
トライはもっと高得点の価値があるんじゃない?

ラグビーではPG(ペナルティゴール;3点)とトライ(5点)との点差が少ないので、特にガチのトーナメントではキック合戦になりがちですよね。まあ昔はトライが4点だった事を思えばマシになりましたが。それでもPGに対するトライの重さを思えば、トライによる得点は6点・7点ぐらいの価値があるのでは?と思っちゃいます。



では最後にこの見出し部分をまとめてみます。

  • 3回の攻撃でスタート地点から10ヤード進む
  • タッチダウンで7点(6点+1点)、フィールドゴール(キック)で3点

これだけ覚えておけば、初めて見るときでもNFLの試合をかなり楽しめるんじゃないかと思います。


最後に試合の放送予定など

ということで、NFL初心者が全力でNFLを薦めてみる、という話でした。NFLを見始めるならまさに今! 今がうってつけの時期だと思います。

NFLの試合は、NHK BS1で深夜24:00から26:50のあたりで放送されることが多いです。昨シーズンまでだと1日1試合放送って感じで、プレーオフ開始以降は全試合が放送されました。


↓ NFLプレーオフ、今後の放送予定です。

・1/10(日)24:00 ~ 26:50
AFCワイルドカード プレーオフ
「チーフス」対「テキサンズ」

・1/11(月)24:00 ~ 26:50
AFCワイルドカード プレーオフ
「スティーラーズ」対「ベンガルズ」

・1/12(火)24:00 ~ 26:50
NFCワイルドカード プレーオフ
「シーホークス」対「バイキングス」

・1/15(金)19:00 ~
NFCワイルドカード プレーオフ
「パッカーズ」対「レッドスキンズ」

右がホームチーム、放送予定はすべてNHK BS1による録画放送)



私の場合NFLの録画にはちょっとネックがありまして……
録画予約最大のネック、それは、


NFLの放送時間が深夜アニメと被ること! ( ;´Д`)
くぅぅっとなる瞬間ですね、くぅぅっと… 


アニメと被るなよっ! 
そう祈りながら録画ボタンをポチることが多いです。録画が最大2番組までってのは今の時代じゃ悩ましいですね。

「録画予約が重なっています」(録画出来ません)
このメッセージが出ないことを祈ります。





関連記事