読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

【2015/9月】 ブログのPVの報告 - アニメの各話感想は以前よりPVを集めやすい時代になった?

ブログ関連の話

燃えつきた… まっ白な灰に…

f:id:hisoka02:20151008160110j:plain

どうもみなさんこんにちはー
がっこうぐらし!とシャーロットの感想が終わり、燃え尽き症候群のような気分に襲われました。

そんな真っ白な灰状態から。
ブログの9月のPV(ページビュー)報告をお届けします。



PR



10月21日頃までの予定をグダグダと

燃えたよ…
まっ白に……

がっこうぐらし!とシャーロットの感想で燃えつきたよとっつぁん…… 


当然自分の燃えつき具合なんて……
ジョーの足元にもはるかに及ばないレベルなのですが。
それでも自分の持てる全力はすべてぶつけた、という気分はあります。

というか……
ただ単にあしたのジョーネタをやりたかった、
という感じですけど。ははっ



拙ブログの9月のPVですが。
8月よりずいぶん下がるだろうという事前予想に反し、意外に健闘してくれました。結果は8月の微減ぐらい。がっこうぐらし!やシャーロットの主題歌感想記事が下がったのに、それでもアニメの各話感想が頑張ってくれてました。

そんな理由もありまして。
10月前半は、更新を休みたい気分が強くなりました。
逆に9月のPV(いわゆるアクセスみたいなもの)が激減していた場合、10月も最初から頑張ろう!となっていたかもしれません。


いまのところ、秋アニメの各話感想(1話ごとの感想)は、第3話か第4話からでいいかなと思っています。
そのぶん10月の最初の3週間ぐらいは、録りためたアニメの視聴や、過去の名作視聴、さらにアニメ以外の事をして過ごしたいなと。9月の途中からそう思うようになっていました。自分の場合、一旦各話感想が始まってしまうと、なかなか他の事ができなくなってしまう性格ですので。そうなのです。

気分転換をするならば改変期しかない -

放送終了後すかさず次のクールが始まるアニメの場合、気分転換にあてるならばクールのスタート時期しかない、と最近は思うようになってきました。まあ、あくまで自分の場合は、という話ですが。



そんなわけでグダグダ書いてきた事をまとめると。

がっこうぐらし!とシャーロットにあまりに夢中になって軽く燃え尽きた。
意外と9月のPVが下がらなかった。

その2つの理由で、秋アニメが最初の3話を終える頃までは。
10月21日ぐらいまでは、各話感想を決めずに好きなことしようかなーと思っています。



あああ、うまる状態にになりたいなー
f:id:hisoka02:20151008155914j:plain
(画像は「干物妹!(ひもうと)うまるちゃん」)


9月のトータルPVと月ごとの推移

最初の余談が予定外に長くなっちゃいました。
ではPV報告の話へと進みます。

「ひそかブログ」9月のトータルPVは、

187,192

でした(グーグル・アナリティクスさま調べ)



アニメ感想や考察記事メインでこの数字は自分でもびっくりしました。記事の本数も少なかったというのに。普段ですとPVが多い月は、アニメソング記事が爆発したり、まぐれ当たりみたいなアニメ以外の記事があって数字が伸びたりするものだったのですが、9月はそういう記事も特になく、ほとんどアニメ感想&考察の正攻法的な数字だったように思います。自分なんかが書くブログとしては、出来過ぎな数字ですね。


では次に。
月間トータルページビューと記事数の推移です↓

トータルPV 前月比 記事数
3月 35,891 23
4月 69,875 195% 30
5月 165,167 236% 28
6月 145,168 87.9% 18
7月 129,238  89.0%   26
8月 203.887  165%  23 
9月  187,192  91.8%  18 


みなさんご訪問ありがとうございました<(_ _)>ペコッ


アニメの各話感想は以前よりPVを集めやすい時代になった?

「トラックバック機能」というのがありまして。
はてなブログには実装されていませんが、他のブログサービスには結構備わっている機能です。

例えば自分が「シャーロット 第1話 感想」という記事を書いたとして。

同じ記事(シャーロット 第1話 感想)を書いたブロガーさんに、トラックバック(TB)というのを飛ばすことが出来る機能のことになります。今はどの程度TBが盛んな状態なのか詳しく分かりませんが、昔はその「トラックバックの数」というのがアニメの人気度を表わすひとつのバロメーターでした。

簡単に言うとトラックバックとは、お互いにリンクを貼りあう作業のようなものでしょうか。
はてなブログに例えるならば、自分の記事の中で同じ記事(シャーロット 第1話 感想)を書いた人に対して「言及」する(リンクを貼る)作業に近いかもしれません。


このトラックバック。
私がブログを始める2010年より以前、最盛期には200を超えたことがあったらしいですね。

はてなブログに例えるならば。
ひとつの記事で200人に言及するのと手間的には少し近いかもしれないです。それも一話ごとに毎回。大変な手間をともなう作業になりそうですね。


話がそれ気味ですが結局何が言いたいのかというと。
昔はアニメ1話について感想を書くブロガーさんが、少なからず200人以上いた時代があった、ということです。

ひるがえって今はどうでしょう。
個人的主観ですけど、アニメの各話感想を書くブロガーさんは激減したイメージがあります。
昔からみて2チャンネルまとめ系やツイッターまとめ系は激増しましたけど、逆に個人ブロガーは激減したんじゃないでしょうか。


ではブログに対するアクセス(PV)、いわゆる「需要」の方はどうでしょう。
これはスマホの登場以降、ブログを見る人は以前の数倍になったのではないでしょうか。いつでもどこでもネットにつながるようになりましたので。


個人ブロガーの激減、需要の激増、さらに「はてなブログ」というSEO的な強さ。

(SEO的な強さというのは、検索結果で上位表示されやすい、という意味での強さの事です)

それらの理由から、


アニメの各話感想は、以前よりPVを集めやすいものへと時代が変わった


ように思います。

例えば自分の場合だと。
アニメ1話の感想(&考察)に対するPV数は、FC2時代と比べてざっと5倍から10倍ぐらいになったと思います。他の言い方をするならば、

アニメ各話感想を書くならば、今の時代はチャンス!

かもしれないです。PV的な意味で。

当然途中で苦しみは味わいますけど、PV(ページビュー)に励まされ、背中を押される可能性がある分、昔より張り合いがあるかもしれません。


最後に

ということで。

9月のPV(ページビュー)報告をしつつ10月の予定を軽く書きつつ。

アニメの各話感想は以前よりPVが多くなったのではないか、

という記事でした。



f:id:hisoka02:20151008161402g:plain



ブログ関連記事