読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

Charlotte(シャーロット) 第13話感想のおまけ – 勇気の少女がやたら可愛かったけどその理由は?

「Charlotte」(シャーロット)

シャーロット第13話に出てきた「勇気の少女」
彼女はとっても可愛らしい少女でした。

f:id:hisoka02:20150927194725j:plain

↑ 画像は、勇気略奪前後の比較画像です。
左が能力「勇気」を持っている状態、右が持っていない状態です。


PR




勇気の少女(cv:ブリジカットセーラ恵美)は有宇にとって最後の能力略奪対象者で、しかも彼を守るためボウガンの前に立ちはだかりました。


では画像を貼りながら、その可愛さの理由についてちょっと考えてみたいと思います。

じゃあ4つのシーンに分けて。
まずは「勇気の少女」の画像だけを14枚ほど貼ります。

「勇気の少女」画像

シーン1. 登場時(「勇気」を持ってる状態)

シャーロット勇気の少女 画像1
シャーロット勇気の少女 画像2
シャーロット勇気の少女 画像3
シャーロット勇気の少女 画像4


シーン2. 「勇気」略奪時

シャーロット 第13話 ロリ可愛い少女の画像1
シャーロット 第13話 ロリ可愛い少女の画像2
シャーロット 第13話 ロリ可愛い少女の画像3


シーン3. 「勇気」略奪後(「勇気」を持ってない状態)

シャーロット 最終回 勇気略奪後の少女の画像1
シャーロット 最終回 勇気略奪後の少女の画像2
シャーロット 最終回 勇気略奪後の少女の画像3


シーン4. 立ち去る場面

シャーロット 勇気の少女 有宇から走り去る画像1
シャーロット 勇気の少女 有宇から走り去る画像2
シャーロット 勇気の少女 有宇から走り去る画像3
シャーロット 勇気の少女 有宇から走り去る画像4




「勇気の少女」変化の特徴

特にシーン1. : (登場時)と、シーン3. :(「勇気」略奪後)との変化が大きいです。
「勇気」略奪前後のポーズの差が大きい。
ここからは、ちょっと小さめの画像を貼りながら書いていきたいと思います。


シーン1. のポーズ ↓
f:id:hisoka02:20150927200531j:plain

このポーズのおもな特徴です。

  • 体を大きく「大」の字に
  • 腰が入り、背筋が伸びている
  • 足を開き、膝もピンと伸ばしている
  • 両手は大きく開いた「パー」の形
  • 指先まで伸ばしている

つづくシーン2. において。
勇気の少女は、有宇によりその能力を奪われました。勇気略奪後、最初何が起こったか分からず、正面を向いてきょとんとした表情を浮かべます。

f:id:hisoka02:20150927200816j:plain


続いてシーン3.(「勇気」略奪後) へ。
目の前の事態を理解した勇気の少女は、シーン1. とは対照的な動きやポーズを見せはじめます。

↓ 全身が恐怖で縮こまった状態へ。
f:id:hisoka02:20150927200852j:plain


画像での判別は難しいですが、頬には汗が浮かんでいます。
上の画像の特徴は、

  • 両腕を折り畳み、めいっぱい体に引き寄せている
  • 両手は「グー」の形に
  • 内股になり両膝が接近

↓ それでも何とかシーン1. (「勇気」を持ってる状態)と同じく「大」の字ポーズをとろうと、頑張ります。
f:id:hisoka02:20150927201000j:plain


上の画像の特徴は、

  • 腕が上がらず、肘が曲がっている
  • 両手は「グー」のまま開けない
  • 足を何とか少し開いたが、両ひざがガクガク震えている
  • 腰が大きくひけている

そこで有宇が助け舟を。
「君は十分勇気のある女の子だよ。だからお行き」
有宇がそう話しかけると ↓
f:id:hisoka02:20150927201027j:plain


シーン4. に貼った立ち去る場面の画像一枚目。
↓ 体はまた縮こまりましたが、膝の震えはピタリと止まります。
f:id:hisoka02:20150927201042j:plain

アニメを見ながら、膝がガクガク震えだしたのは気がついたんですけど……
そのあと有宇のセリフによって膝の震えが止まっていたのには気づきませんでした。芸が細かいです。


さらに勇気の少女が走り去る直前。有宇にしがみついている画像。
腰のひけ具合が何とも可愛い ↓
f:id:hisoka02:20150927201107j:plain


「勇気の少女」はほんとに怖かったんでしょう。
しかし能力を失ってもなお、なんとか有宇を守ろうと頑張っていました。その姿を見て有宇は、
「君は十分勇気のある女の子」
と言ったんでしょうね。


また少女は、有宇が話しかけ、自分がこの場から立ち去れると分かった瞬間から、顔の表情がパッと明るくなっていました。


↓ 最後、ダッシュで走り去る姿。
f:id:hisoka02:20150927201122j:plain

両手はまだグ~のままですw


まとめ

人は恐怖に接したとき。
ふつうは縮こまりますよね。

能力「勇気」略奪による恐怖の変化を、アニメでは少女の全身を使って表現していたのだと分かりました。少女が見せた変化は、膝の震えだけではなく、気がついただけで全部で7点ほどありました。

  1. 恐怖で腕が上がらない
  2. 肘が伸びない
  3. 両手がグー状態
  4. 腰がひけている
  5. 足が開けず内股
  6. 膝が伸びない
  7. 両ひざが震えている

また、勇気がなくなり恐怖にさらされつつも。
何とか頑張ろうとする姿が健気ですねー

むしろシーン3. 以降が人として自然なわけで。
シーン1. は有宇が言った通り、「勇気」ではなくただの「蛮勇」(ばんゆう)だったのでしょう。



とまあそんなわけでまとめると。


アニメでは全身の様々な部分を使って恐怖を表現するんだなぁへぇえー
その全身を使った恐怖表現が可愛かったのか~


そんなことを思った、という話でした。
おそらくこれらは、恐怖表現における基本なんでしょうね。




シャーロット関連記事へのリンク

▲ カテゴリー「Charlotte」(シャーロット)にもどる


「Charlotte(シャーロット)」関連記事