読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

Charlotte(シャーロット) 11話予告映像を見ての考察 – 敵は本当に1人だけなのか?

「Charlotte」(シャーロット)

f:id:hisoka02:20150911072113j:plain

なんなんだよおぉぉっ!
シャーロット第11話予告映像における一発目のセリフです。

いやいや。それこっちのセリフですわ。
11話予告映像を見て(なんなんだよおぉぉっ!)ってなりました。なんだかサッパリ…… よく分からないです。仕方がないので、分かることから少しずつ書いて、そのあと考察をしていきたいと思います。



PR



11話予告の動画とセリフ

Charlotte(シャーロット) 11話予告動画www.youtube.com


(セリフ)
「なんなんだよおぉぉっ!」 (有宇?)
「お前なら出来る」 (兄・隼翼?)
「ボーっとしてる場合?」 (目時?)
「ダメだ」 (不明)
「今すぐ2人を解放しろ」 (う~ん、有宇かなぁ?)
「崩壊が起きてます」 (前泊?)
「うわあああっ」 (有宇?)
「歩未のときもそうだった。失ってから気づいちゃ遅いんだ」 (う~ん、有宇かなぁ?)


予告映像の天地人

画像を貼りつつ、11話予告映像の天(時)・地(場所)・人(人物)などを分かる範囲で書いてみます。

シーン1

f:id:hisoka02:20150911072154j:plainf:id:hisoka02:20150911072200j:plain

夜。奈緒の自室? 奈緒が何かに気づき、目線が少し上を向いています

シーン2

f:id:hisoka02:20150911072211j:plain

時間不明の秘密基地。兄がスマホで会話中。

シーン3

f:id:hisoka02:20150911072223j:plain

夜。場所不明。鉄筋の並ぶ場所で有宇が上空を見ています。

シーン4

f:id:hisoka02:20150911072233j:plain

夜。場所不明。新キャラ?の口に黄色い光。

シーン5

f:id:hisoka02:20150911072243j:plainf:id:hisoka02:20150911072251j:plain

昼。場所不明。画像2枚目は左から、前泊、目時、七野、兄。

シーン6

f:id:hisoka02:20150911072319j:plain

時間と場所は不明。水色のエフェクトから兄に抱えられた有宇に崩壊が発動?

シーン7

f:id:hisoka02:20150911072340j:plain

昼? 場所不明。シーン4の新キャラに襲われ、有宇が目を抑えているように見えます。


予告視聴後の印象

では、第11話の予告映像を何度か見て思った事を箇条書きにして見ます


  1. 誰だこれ ?! もちろんシーン4の新キャラのことです
  2. 目線が高い。シーン3だけでなくシーン1やシーン5も。
  3. シーン5登場人物の違和感
  4. 敵(相手)は本当に一人だけなのか


1.と2.は言及しなくていいかな。
3.に登場する人物は、最初に予告映像を見たとき、前泊、目時、七野、熊耳の4人だと勝手に思いこんでいました。しかし熊耳じゃなくて兄だったんですね。ちょっと違和感を感じました。

つづいて4.ですが。
ここでは新キャラを敵ってことにしときます。予告にあったセリフは、
「今すぐ2人を解放しろ」
というもの。

これを聞いて、本当に敵(相手)は1人(新キャラ)だけなのか? 
とよぎりました。
シーン7では有宇が攻撃を受けているように見えますけど、新キャラ以外にもう1人(もしくはもう一組)、別の敵がいるんじゃないかなと。その別の敵が、「今すぐ2人を解放しろ」の2人を拉致して身柄を抑えているのではないか? という思いが頭をよぎりました。


11話予告映像を見ての考察 – 敵は1人だけなのか?

1.考察や妄想の結論

では、11話予告映像から受けた印象をふまえ、ここからは完全に11話に対する考察とか妄想に入ります。思ったことの結論から先に書けば、


熊耳の裏切り


これを予想したいと思います。
シーン1とシーン5を思い出してください。
奈緒や前泊、七野などの目線が若干上を向いています。もちろん新キャラが空中にいるなどの可能性がありますが、奈緒や前泊、七野などの目線の先には、

背の高い人物がいる

そういう事かなと思いました。
そして熊耳は背が高く、シーン5に登場していない。
シーン1の奈緒の表情は、もちろん新キャラが登場して驚いている可能性もありますが、それよりむしろ「予想外の既知の人物」が登場したことによる驚きの表情なのかなと。熊耳が奈緒を誘拐する場面のような気がします。

予告のセリフには、「歩未のときもそうだった。失ってから気づいちゃ遅いんだ」とあります。つまりこれは歩未を指してはいないのでしょう。まあこのセリフが指しているのは奈緒の事かな。いや、もしかしたら兄もありえるか?


2.そう思った根拠など

では、熊耳の裏切りがあるとして。
彼の行動目的は何でしょうか。

先日、Charlotte(シャーロット)のタイトルの意味について面白い説が話題を集めていました。「Charlotte」が能力9つ(厳密には10だったかな?)の英語の頭文字じゃないか?という説です。


この説は、「蒼き狼 @studybank4869」さんによると元々は4ch(外人)から出て、それが広まっていったらしいですね。そしてこの説を聞いてふと思ったことがありました。

Charlotteのスペルが9文字……
そういえば有宇が略奪を繰り返した結果、有宇はいま9つの能力を持っている可能性があるなと。


第10話の感想で自分はこう書いてました。

今現在(第10話終了時)、有宇が所持していると思われる能力は、最低でも9つあります。全部あげてみると、
「念写」「念動」「空中浮揚」「粉砕」「テレパシー」「透過(壁抜け)」「略奪」「タイムリープ」「崩壊」
の9つ。




能力が9つってのは、最低でも9つなのか最高で9つなのかやや不明ですけど、
Charlotteのスペルと有宇の能力の数が一致する
ってのは面白いなと思いました。

ではなぜ有宇はこれらの能力を獲得してきたのか?
それは熊耳の指定によるものだから
そう考えることも可能だと思います。

もちろん9つ全部じゃないですけど、「念写」「念動」「空中浮揚」「粉砕」「テレパシー」の能力を有宇や生徒会メンバーに教えてきたのは熊耳になります。そしてそれ以前にまず熊耳は、「略奪」を奈緒たちに教えています。これは偶然なのでしょうか。


あとこれでね…… 
上にあげた9つの能力の頭文字がCharlotteになるかどうか検証できれば良かったんですけど…… 残念ながらそこまでする時間も英語能力も私にはありませんでした。



まあ何でこの9つの能力なのかは不明です。さらに色々他にも矛盾もありそうですけど、ひとまず第11話において、
「熊耳の裏切り」はありえるんじゃないか?
と思いました。

熊耳はある意味、有宇の略奪による能力収集に協力してキャラだとも言えますので。そして目的の能力が収集できたので新キャラが登場すると。また、能力で一番重要なのは、「崩壊」なんじゃないかなぁ。新キャラは、口から何か出して攻撃するのではなく、能力を吸収するタイプなのかもしれないですね。


熊耳は、奈緒と、あとは歩未(or兄)あたり?を誘拐する実行犯なのではないでしょうか。
シーン5における目時の表情は、
「え?これどういうこと ?!」
(何で熊耳が敵側にいるの?)

みたいなことを言っているようにも思えます。それに対して熊耳は、
「いや元々俺はこっち(新キャラ)サイドなのさ」
とか言いそうな。


追記。作品タイトル「Charlotte」の意味について

これまで何度か紹介させていただいている「蒼き狼」さんのブログを読んでいた時に、とても興味を惹かれることが書いてありました。

この記事 ↑ の「▪未回収- charlotte」の部分です。

  • charlotte

多くの方の予想は彗星の名前。
彗星の名前はそれを発見した人物orグループの名前が付くのでそれに該当する人物orグループがあるのかもしれません。


グループの名前か!
「Charlotte」は、英語のスペルで9文字です。先ほどは有宇の持っている能力が最大で9つあると書きましたがもうひとつ。

主要登場人物からもしも熊耳が外れると人数が9人のグループになります
(OPの5人マイナス熊耳)+生徒会4人+歩未=9人


OPの5人とは、兄(隼翼)、七野、前泊、目時、熊耳。
生徒会の4人とは、乙坂有宇、友利奈緒、高城丈士朗、黒羽根柚咲、のことになります。(黒羽根美砂はのぞきます)


ですので、9人とは、
隼翼、七野、前泊、目時、有宇、奈緒、高城、柚咲、歩未


この9人が深くCharlotteに関わるので、9人のグループからそれぞれ何か一文字ずつ(例えば能力の英語表記から1文字とか)を取って、「Charlotte」の文字が完成する


そういうパターンもありえるかなと思いました。
要は、上にリンク貼った4ch民(外人)さんたちの説をアレンジしたものですね。


ということで、さきほど引用させてもらった「蒼き狼」さんの文章を少し捩(もじ)らせてもられば、

彗星(Charlotte)の名前は、それに該当する人物orグループがあるのかもしれません。

そんな感じです。
その該当するグループこそが、上記の9人かもしれない、という推測ですね。



最後に

ということで。
ざっとですけど、11話予告映像を見て思ったことを書いてみました。

最初は予告の日付けが7/20から7/21にかけての出来事で、7/21が歩未の誕生日(13歳になる日)、という線を考えていたのですが、そちらのセンはなかなか妄想が先に進みませんでした。


まあいつものことですが。予告考察が当たろうが当たるまいが、ぶっちゃけどっちでもいいです。私の場合、自分が面白いと思えるかどうか。そっちの方がわりと重要ですので。そして盛大にハズれたときは、


〇〇が〇〇で〇〇が〇〇するみたいに予告考察でいろいろ書きましたけどすいません全部はずれましたあああっ!(汗) くく悔しくなんかないんだからねっ! 


みたいに11話感想で書きたいと思います、忘れなければですが。


そんなわけで。
Charlotte(シャーロット)第11話がもう間近に迫ってきました。
楽しみです、色んな意味で(笑)





▲ カテゴリー「Charlotte」(シャーロット)にもどる


「Charlotte(シャーロット)」関連記事