読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

Charlotte(シャーロット)の疑問・考察リスト(第7話終了時) - 病室にいた〇〇から歩未の再登場を予測してみた

「Charlotte」(シャーロット)

f:id:hisoka02:20150818070833j:plain

これは自分用のメモ書き記事です。
「Charlotte(シャーロット)」で伏線と思うところや、疑問や考察などをリストとしてまとめたものになります。以前の記事を下書きとして保存しつつ、リストを追加したり修正したりしながら更新していく予定です。

それと、第8話に関する軽いネタバレを含みますので、先を知りたくない方は読まない方がいいと思います。



PR



前回記事タイトルに「伏線」とつけたのは失敗でした。
アニメを見ながら「ん?」と疑問に思ったことや、軽い引っ掛かりを覚えたことに対して、ひとつひとつ「これは伏線だろうか?」と考えなければなりませんので。今回から、タイトルを「伏線」じゃなくて「疑問」に変えてみたいと思います。最終的にリスト(疑問)がどんだけ増えてしまうのか…… ちょっと恐怖も感じるんですけど(汗)



まずは、前回の記事(第6話終了時)のリスト ↓ です。

Charlotte(シャーロット)の伏線&考察リスト(第6話終了時点)

A. アニメシリーズ全体の伏線・考察リスト

A-1. タイトル「Charlotte(シャーロット)」の意味
A-2. OPのキーワード

A-3. 能力が思春期特有の理由
A-4. 研究所
A-5. 星ノ海学園創設の理由
A-6. 星や宇宙の話へどうつながる?
A-7. 化物とは何か
A-8. ピザソース

B. 人物&能力の伏線・考察のリスト

B-1. 乙坂有宇
B-2. 友利奈緒
B-3. 乙坂歩未
B-4. 熊耳(くまがみ)
B-5. 唯一信頼できる人

B-6. 乙坂家3人目の兄弟
B-7. オレンジ髪の女性(目時)
B-8. ドライバー男性
B-9. ZHIEND
B-10. OPの5人
B-11. 父親

赤文字で書かれた部分が前回の記事 ↑ で言及した内容になります。


続いて第7話を受けてのリスト↓です。

Charlotte(シャーロット)の疑問・考察リスト(第7話終了時)

A. アニメシリーズ全体の疑問・考察リスト

A-1. タイトル「Charlotte(シャーロット)」の意味
A-2. OPのキーワード
A-3. 能力が思春期特有の理由
A-4. 研究所
A-5. 星ノ海学園創設の理由
A-6. 星や宇宙の話へどうつながる?
A-7. 化物とは何か
A-8. ピザソース
(New)A-9. ゲーム画面

B. 人物&能力の疑問・考察リスト

B-1. 乙坂有宇
B-2. 友利奈緒
B-3. 乙坂歩未
B-4. 熊耳(くまがみ)
B-5. 唯一信頼できる人
B-6. 乙坂家3人目の兄弟
B-7. オレンジ髪の女性(目時)
B-8. ドライバー男性
B-9. ZHIEND
B-10. OPの5人
B-11. 父親
(New)B-12. 白柳弓と黒のスーツ2人組
(New)B-13. 病室にいた人物


赤文字で書かれた内容が今回の記事で言及する部分になります。
「B-12. 白柳弓と黒のスーツ2人組」に関しては、「カモメのリズム」さんの影響が大きかったです。

「カモメのリズム」さんありがとうございます。
もうひとつ影響を受けたのは、疑問は疑問のままでも取り上げた方がいいんじゃないか、とこの方の記事を読んで思ったからです。ですので記事タイトルを、「伏線」じゃなくて「疑問」にしてみました。




では、本題に入っていきたいと思います。


A. アニメシリーズ全体の疑問・考察リスト(第7話終了時)

A-9. ゲーム画面

第7話感想にも書いたんですけど、「ん?なんだろう?」と疑問に思った場面です。

f:id:hisoka02:20150816185227p:plain

乙坂有宇がゲーム中3回ほど、画面がゆがみ敵キャラがまるで別な生物へと変化したように見えました。「伏線かどうか」では判断できないのですが、「疑問」ならばいいだろうと思い取り上げてみました。

A-10. 名前について

蒼き狼 リローデッド @studybank4869さんから名前に関するツイートを頂きました。いやゴメンナサイ。頂いたんじゃなくて、私から何かないですか?とお願いしたのでした。7話で気になった点のひとつとしてあげられていたのが「名前」。他の話も混じっており該当ツイートを貼れなくて申し訳ないのですが、内容をコピペすると、

弓→歩未,有働(念写)有史(念動)→有宇とかですかね…まだ一回しか見てないのでこれからもっと探してみます。


というものでした。
「Charlotte(シャーロット)」の登場人物名について私は、プロ野球の「横浜ベイスターズに関連した名前」だということ以外に、ネーミングにおけるパターンや規則性のようなものは見つけることができていないです。なんか似たような文字や音を使うな、ぐらいで。

ただそこから進展が。
この方のツイートにあった「名前」ということで1つ思い出しました。
第4話の頃までは疑問に思っていたんですけど、もうすっかり忘れていたことです。友利奈緒に関すること。アニメ本編の中で、

友利奈緒は、乙坂有宇の事を一度も「名前」で呼んでいない

ような気がします。
記憶違いだったらゴメンナサイ。


「Charlotte(シャーロット)」がはじまって以来、ずっと気になっていました。
なぜかというと、アニメ感想を書くときに各キャラクターが「お互いにお互いを何と呼び合っているか」というのは多かれ少なかれ参考になるからです。ところが奈緒は、有宇の事をなかなか「名前」で呼ばないんですよね。「カンニング魔」とか「コイツ」呼ばわりしたってのは記憶にあるんですけど。

「Charlotte(シャーロット)」の今後に関係するかどうかは不明ですが、自分としては製作スタッフが「奈緒に有宇のことを意図的に名前で呼ばせていない」のではないかと思っています。考えられる意図としては、
「奈緒と有宇の距離感の表現」
じゃないでしょうか。

一方有宇は、奈緒の事をたしか「友利」って呼んだことがあったと思うので、実際には、

「奈緒が意図的に有宇との距離を置こうとしていることの表現」

になるのではと思います。


B. 人物&能力の疑問・考察リスト

B-3. 乙坂歩未

第7話で、第6話の結果として歩未は助からなかった事が描かれました。一応厳密に書いてみると、歩未の死亡が確認されたのではなく、
「歩未の葬儀が営まれた」
ということになると思います。

B-9. ZHIEND

先ほど第8話の予告映像を見ました。
次回はついにZHIENDのボーカルが登場するようです。名前はサラ・シェーン。あれ……この声、もしやみゆきち(沢城みゆき)さん?

聞き取りに自信はないんですけど、もしもサラ・シェーンの声優が沢城みゆきさんだったりしたら、赤系の髪の色、歌の担当marinaさん、キャストなどから「岩沢」さんを連想させますね(歓喜)

f:id:hisoka02:20150818065615p:plain

(上)「Charlotte(シャーロット)」のサラ・シェーン
(下)「Angel Beats!」の岩沢

B-12. 第7話で気になった白柳弓と黒のスーツ2人組

1. 白柳弓

まず彼女の再登場は気になったです。
再登場も気になりましたが、それ以上に気になったのが白柳弓の乙坂有宇に対する態度。第1話Bパート。あの時の弓の様子だと、とても弓の方から有宇に会いに来るとは思いませんでした。

まあ弓は有宇の事を「命の恩人として忘れずに過ごしてゆく」のように言っていたので、恩返しの意味で訪ねてきただけかも知れませんが。

2. 黒のスーツ2人組

ぶっちゃけこの2人組は「どっちのサイド」なんでしょう?
研究所サイドなのか星ノ海学園サイドなのか。
両方違うという可能性もありますが、2人組が研究所サイドの人間だった場合、今後のストーリーに関わってくる話になりそうです。


B-13. 病室にいた〇〇から歩未の再登場を予測してみた

今後のストーリーに対し、〇〇はまったく無関係の人物である可能性が高いですが、個人的には第7話において、もっとも関心をひかれた人物です。病室にいたということですでにピンときてる方が多いのではないでしょうか。〇〇の中身は、、

「刑事」

です。

f:id:hisoka02:20150818070904j:plain
(画面右の方の下に小さく映っている人物)

刑事の名前は、エンディングクレジットで「染田刑事」(cv:杉崎亮)になっていました。



7話を見ながら「ん?刑事?」と一瞬思ったのですが、そのあとすっかり忘れていて後から思い出しました。刑事がくるということは、歩未の死亡事故に何らかの事件性などがあって、その事情聴取にやってきたのかもしれません。それと、カッターナイフの女の子(小西だっけ?)も事情を聞かれているかもしれませんね。

しかし、もうひとつ可能性があるのでは?と思いました。
厳密にはいろいろな点が間違っているでしょうし、今後のストーリーに対する自分の願望が入ってこじつけている部分がかなりあるのですが、自分の考えた可能性は、

歩未の遺体に不審な点が見受けられたのでは?

という可能性です。


人が死んだ時というのは、大雑把にいって二つのパターンに別れます。

- 自然死か異常死か -

異常死について「 異状死 - Wikipedia 」から引用します。

•「変死の疑いのある死(自然死か不自然死か不明のもの)」
•「変死(不自然死だが犯罪性は不明のもの)」
•「犯罪死(殺人や過失致死といった犯罪性のあるもの)」
•「非犯罪死(災害死や自殺といった犯罪性のないもの)」


自然死と異常死で何が変わるかというと、「診断書」が変わってくるんですね。「死亡診断書」を書くか「死体検案書」を書くか。まあたしかそうだったな、という記憶なんですが。

↓ これ実際の「死亡診断書(死体検案)」のコピー(書類の上半分ぐらい)です。

f:id:hisoka02:20150818065947j:plain

死亡診断書(死体検案書)
そのどちらかを二重線で消して併用して使います。10年ぐらい前の物なので今は変わっているかもしれません。



歩未の場合は異常死の例でいくと、非犯罪死(災害死)にあたりそうです。
この場合、担当が刑事になるのか普通の警察官になるのか、自分にはよく分からなくて申し訳ないのですが、しかし刑事が来たということは、歩未の遺体について何らかの事情を有宇に聞きたかったのではないでしょうか。

第7話アバンにおける染田刑事のセリフは、途中からぐううっと音量が下げられ聞き取れなくなっていました。そこに私の勝手な予想を青文字で付け加えて下に書いてみます。

f:id:hisoka02:20150818070927j:plain


「刑事の染田です。心よりお悔やみ申し上げます。
今回の事故について私どもも一丸となって……
(聞き取れたのはこの辺まででした)

対応にあたる所存です。
で、ご心痛のところ早速で申し訳ないのですが、実は歩未さんのご遺体について不審な点が見受けられたので伺いました。歩未さんのご遺体は、災害の規模の割に遺体の損傷具合がとても軽微なものだったのです。不自然なほどに。何か心当たりはありませんでしょうか?」


例えばこんなセリフかなぁ、ぐらいの予想です。

おそらく染田刑事のセリフは有宇の耳には全く入っていなかったでしょう。
そして染田刑事も、有宇のあまりの落胆ぶりに事情聴取を諦め、何も聞かずに帰ったかもしれません。また日を改めて出直そうと。

ほんと針の穴を通すような妄想の話ですが、もしも今後の「Charlotte(シャーロット)」に歩未再登場の機会があるのならば、染田刑事の訪問がそのキッカケになるかもしれない、と思った次第です。思い切って終盤までのストーリーを妄想するのならば、


歩未遺体の不自然さを生徒会メンバーが知る → 真実の追及が始まる → 歩未に似た存在がいることを知る → 歩未との再会を目指す


この場合の歩未は、生前の歩未そのままの姿ではなく、スピリチュアルな存在(例えば霊的なものとか)の歩未になるのでは?と予想しています。そしてこういう流れが「Charlotte(シャーロット)」のストーリーの骨格かもしれないなと。ではなぜ「再会」を目指すのでしょうか。それは、

「恩返し」がしたいから

ではないでしょうか。
例えば歩未に「ありがとう」と言いたいからとか。うわぁベタだ(苦笑)。書いてて恥ずかしいぐらい。でも大好きなベタです。そして、


そのスピリチュアルな歩未こそが「Charlotte(シャーロット)」


ではないだろうか。
そういうのが現段階における今後のストーリー予測です。


まあ、そう思いたいからこそ、歩未と再会して欲しいと願うからこそ、こういう妄想をするのでしょうね。
で、オチは第8話を見てその予測がガラガラと「崩壊」すると(笑) まあ毎度毎度のことであります。


さらにこの妄想には「え、有宇は遺体と対面しなかったのか?」とか、「有宇は遺骨をもっていたじゃないか」とか、「刑事は普通に事故死の事情聴取できたんじゃないの」とか、「有宇がマンションに引きこもっている間、どうして染田刑事は来なかった?」という大きなネックが数多く存在するんですけど、それでも、もしもアニメの今後に染田刑事が再登場したら、「きたあっ!」とひそかに喜びたいと思います。


ということで、
「病室にいた刑事から歩未の再登場を予測してみた」
第7話視聴後に考えた今後に対する妄想ネタでした。


追記 ぱんさんという方が、歩未ついて考察した記事を書かれていたのでリンク貼ってみます)

ぱんさんがCharlotte(シャーロット)を書かれたこと。歩未が死んでないという私と似た仮説をたてておられたこと。ダブルで嬉しさを感じた記事でした。



最後に

え~と、では今回はこのへんで。

次の記事は、第8話予告から何か浮かんだら更新したいと思います。
しかし、予告を2度見た今の段階ではあまり浮かぶことなさそうな予感が(汗)

個人的には、乙坂家の引っ越し前の実家にいくんじゃないか?! と思っていたのですが、予告をみた限りではよく分からないですね。






▲ カテゴリー「Charlotte」(シャーロット)にもどる


「Charlotte(シャーロット)」関連記事