読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

Charlotte(シャーロット)の伏線&考察リスト(第6話終了時点)

「Charlotte」(シャーロット)

f:id:hisoka02:20150815093937j:plain

はじめに

この記事は自分のメモ書きみたいなものです。
「Charlotte(シャーロット)」で伏線と思うところや、疑問や考察点などをリストとしてまとめたものです。今後下書きとして保存しつつ、随時リストを追加したり修正したりしながら更新していこうかなと思っています。

リストの赤文字は、今回の記事でちょっとずつですが言及しているポイントです。それと、第7話に関する重大なネタバレを含みますので、先を知りたくない方は読まない方がいいと思います。


PR



この記事のキッカケは、↓下の記事を読んだことです。

ストーリー進行に沿って、伏線や考察などが通し番号で追記されてあり、こういうのいいなーと思いました。

また、だいぶ前の話ですが「おおかみかくし」というアニメの感想を書いていた2010年当時、今はもうオフラインですが綺羅さんという方が「Q&A」スタイルで作品の謎をリストアップされており、そういうのも頭のどこかにあって影響を受けています。

では本題に進みたいと思います。


Charlotte(シャーロット)の伏線&考察リスト

A. アニメシリーズ全体の伏線・考察リスト

A-1. タイトル「Charlotte(シャーロット)」の意味
A-2. OPのキーワード

A-3. 能力が思春期特有の理由
A-4. 研究所
A-5. 星ノ海学園創設の理由
A-6. 星や宇宙の話へどうつながる?
A-7. 化物とは何か
A-8. ピザソース

B. 人物&能力の伏線・考察のリスト

B-1. 乙坂有宇
B-2. 友利奈緒
B-3. 乙坂歩未
B-4. 熊耳(くまがみ)
B-5. 唯一信頼できる人

B-6. 乙坂家3人目の兄弟
B-7. オレンジ髪の女性(目時)
B-8. ドライバー男性
B-9. ZHIEND
B-10. OPの5人
B-11. 父親


A. アニメシリーズ全体の伏線・考察リスト

A-1. タイトル「Charlotte(シャーロット)」の意味

これは二択になるのでは?
「Charlotte(シャーロット)」が個人の名前なのかそうじゃないのか。

第11話のサブタイトルが「シャーロット」ですので、何かのイメージを喚起させるような抽象的作品タイトルでは無く、具体的に「Charlotte(シャーロット)」は「何か」を指しているのかなと。人の名前とか、もしくは彗星あたりの名前でしょうか。


個人的な予想ですけど。

「Charlotte(シャーロット)」は、歩未の変化した姿じゃ?

最近はそう思うようになりました。麻枝准さんの記事を読み、歩未のその後を知った気がしたので。OP映像でいえば ↓ こんなイメージです。 
f:id:hisoka02:20150815094506j:plain


A-2. OPのキーワード

下にツイッターを貼らせていただきます。


大元の画像は2チャンネルのようです。「蒼き狼 リローデッド @studybank4869」さんからのツイートで教えていただきました。元の画像を作ってくれた方、感謝感謝です。

OPのキーワードに関して充実しているブログをふたつ紹介させていただきます。

↓ 蒼き狼 リローデッドさんのブログ「StudyBank」」です。

↓ 「蓮葉者の雑記」さんです。
蓮葉者の雑記: シャーロットOPの文字とそこからの妄想


多くの方を参照しつつ、OP映像に登場するストーリーに関係しそうなおもなキーワードをピックアップさせてもらうと、



天体観測
魔女
Blindness(盲目)
Teleport
Timeleap(時間移動)
Vaccine Study(ワクチン研究)
The unknown particle(未知の粒子)
75 cycle(75年周期?)
Collapse(崩壊)
Summon(呼び出す)
Telepathy(テレパシー)
特殊能力=病気
Transmission(伝達、伝染)
長周期彗星
脳と宇宙の比較


「魔女」とかどう絡ませるのやら…… サッパリ浮かびません。


OPに登場するおもなキーワードをつないでストーリーを妄想するのならば、

「75 cycle」な彗星から「The unknown particle」(未知の粒子)が降り注いで「Transmission」(伝染)し、思春期の人物にだけ発症する謎の病気が発生。症状を抑えるためには「Vaccine Study」(ワクチン研究)が必要になる -

とかそんな感じでしょうか。

A-4. 研究所 A-5. 星ノ海学園創設の理由

A-4. とA-5. は、目的が相反する、ある意味「対」(ペア)のような存在っぽいですね。能力研究に積極的な研究所と、それに反対する学園、という意味で。

A-6. 星や宇宙の話へどうつながる?

A-6. は、前回書いた記事で抱いたギモンのひとつでした。

上の記事の見出し9.、「いまギモンにおもっている3つ」の2番目です。


これは「A-2.OPのキーワード」で書いたようなことを考えると話がつながってくるもしれないですね。たとえば病気(能力)の発生源として星が関係してくるとか。

A-7. 「化物」とは何か

A-7.はA-6.と同じく、上にリンクした記事でふれた内容です。

[ Charlotte(シャーロット)7話予告映像を見ての考察 - 見出し5.-「化物」とは何か ]


結論をひとことで言えば化物とは、
「能力酷使による重症患者」
今はそんなイメージを抱いています。

A-8. ピザソース

これまでの記事で、ピザソースは歩未初潮(思春期突入による能力発症)のイメージ喚起や、家族(おふくろの味)の象徴か?、みたいに書いてきたです。

[ 5話感想の目次5. 「ポイント4. 歩未の体調変化とピザソースの意味」 ]

[ 6話感想の見出し6.「乙坂家の家庭事情とピザソース」 ]


それとピザソースの減りは、歩未初潮までのタイムリミットを表わすイメージか?なんてことも思います。ピザソースは、さまざまなイメージを込めた小道具の可能性があるのではかいでしょうか。作中そのことにふれられるかどうかは不明ですけど。


B. 登場人物&能力の伏線・考察のリスト

B-1. 乙坂有宇

6話終了時の麻枝准さんのインタビュー記事です。 dengekionline.com


これを読む限り、有宇の能力は相手の「特殊能力を奪取(略奪、強奪など)」すること。これででほぼ決まりじゃないかと思います。ほかには能力の奪取じゃなくて「複写」(コピー)という可能性もあるかもしれません。

B-2. 友利奈緒

能力は「見る」こと、だと予想してます。

[ Charlotte(シャーロット)7話予告映像を見ての考察 - 見出し4.-「友利奈緒の本当の能力は?」 ]


奈緒は、能力酷使による化物化の進行具合を「見る」ことが出来るのかなと。ほかにも奈緒の能力は色々考えられそうですけどすいません、私には思い浮かばないです。


それと第4話で奈緒のおこなった「ちょっとした実験」
これは最近、有宇の能力(奪取)を実際に確かめるための「確認作業」だった気がしてきました。

有宇は第2話で念写(盗撮)能力者には乗り移りましたけど、第4話ではあのまま進むと乗り移らずに終わりそうだったので、奈緒は有宇に乗り移りをお願いしたのかもしれないですね。

B-3. 乙坂歩未

能力は「崩壊」 
さきほどのインタビュー記事によれば、第7話で歩未の死亡が確認されることになりそうです。
歩未無念ナリ。

そして地面ごとの「崩壊」は無かったか……
[ 6話感想 見出し3.「瓦礫の下の歩未と有宇は次回どうなる?」 ]


いつか有宇と歩未の再会は訪れるのでしょうか。
生きたまま二人が再開するのだったら、有宇は歩未の「崩壊」を奪取するのでは? と思っていたのですが…… さてどうなるやら。

B-4. 熊耳(くまがみ)

上にリンク貼ったインタビューからの抜粋です。


「熊耳が今作品において唯一〇〇キャラなんですよね。〇〇じゃありません。第2話からは能力者の居場所と能力を教える協力者として登場していますが、前髪を分けてイケメンになってからが、本領発揮といったところです。〇〇の片腕として、時に友として、動いてきた様が描かれていきます」


熊耳は前髪分けてイケメンになるのか(笑)

さて最初のふたつの〇〇。
ここには、反義語的なフレーズが入りそうな気がしました。〇〇の中身を予想すると、

熊耳は唯一「未来」キャラ、「過去」じゃありません

あたりでしょうか。
逆(熊耳が「過去」キャラ)では成立しがたい気がします。


他には何が考えられるだろう?
最初は「良心」とか「味方」とか思ったんですけど、どうでしょう…… 「良心」や「味方」は無さそうかなぁ。



〇〇の片腕
これは友利(奈緒)、でしょうか。

(熊耳が)奈緒の片腕として、時に友として、動いてきた様が描かれていきます

となりそうだと思いました。


他には誰が考えられるだろう? 
片腕として時に友として「動いてきた」という「過去形」の言い方なので、〇〇に他の人物が入る場合は、本編で描写の無かった内容になるのでは? ですので、ひとまず私には奈緒以外に該当者が浮かびませんでした。



ところで熊耳ですが。彼の能力がTimeleapだとすると。
地図上の場所に水滴をポタッとやるときには、能力じゃなくて「狙って」そこに落としてるのかな? 

「あっ、手元狂った!」

なんてこともある?
「水分をすぐ拭き取れ! やり直しだ!」

「…… なんて面倒な。だったら最初から指d(ry」(cv:乙坂有宇)


B-5. 唯一信頼できる人

上のB-4. にもかかってくる話ですが、友利奈緒の信頼できる人は、熊耳になりそうな気がしてきました。

しかしネックもあります。
信頼できる人は、星ノ海学園を創設したり、奈緒の兄(友利一希:能力は空気振動)の病院を紹介した人だったという記憶が…… 熊耳はそんなに財力と権力を持った人物なのでしょうか。ここがギモンに思うところです。


B-9. OPの5人 B-10. ZHIEND

OPの5人。これはいったいいつ頃なんでしょうね。
f:id:hisoka02:20150809165652j:plain


そもそも5人の揃う時があったのかどうか。そういう疑問も浮かびますが、考えられそうなのは、これがZHIENDのメンバーって感じでしょうか。あと熊耳は、バンドメンバーには入らなさそうな気がします。

B-11. 父親

実は父親たちが研究所のメンバー。
そういうセンも考えられそうです。

[ Charlotte(シャーロット)7話予告映像を見ての考察 - 見出し9.-「いまギモンに思っていること3つ」の3つめ。父親は? ]



最後に

え~と、今回はこのへんで。

あぁ良かった…… 
前回のシャーロット記事で書いた通り、まとめ記事をとりあえずあげることが出来ました。

第7話放送までに、考察点や疑問点を箇条書きにまとめた記事を上げたい

まだ取り上げきれてない点もたくさんあると思うんですけど、その都度順次更新していきたいです。



「Charlotte(シャーロット)」はまだまだ分からないことだらけですね。半分(全13話の6話)もきていないから当たり前ですけど。

私の考えるようなことじゃ参考にならないと思いますが、リストの方はシャーロットについて考えるのにみなさんのお役に立つかもしれないですね。そうなったら嬉しいです。


ということで。
この記事の続きは、第7話から第8話の間に更新したいと思います。





▲ カテゴリー「Charlotte(シャーロット)」にもどる


「Charlotte(シャーロット)」関連記事hisoka02.hatenablog.com
hisoka02.hatenablog.com
hisoka02.hatenablog.com