読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

がっこうぐらし! 第5話 感想 - ワンッ!に感動した

がっこうぐらし!

「がっこうぐらし!」第5話 「であい」の感想です。

f:id:hisoka02:20150807185428j:plain

引きこもったみーくんの部屋に二度、犬の鳴き声が。
「ワンワンッ!」

さらにみーくんの窮地にも、
「ワンッ!」

第5話は、太郎丸の鳴き声が印象的な回でした。


PR


「がっこうぐらし!」の主要キャラ名とアイコンとキャスト

キャラ名  アイコン  キャスト 
ゆき(丈槍由紀)  f:id:hisoka02:20150806204214j:plain 水瀬いのり
くるみ(恵飛須沢胡桃)  f:id:hisoka02:20150806204224j:plain 小澤亜季 
りーさん(若狭悠里)  f:id:hisoka02:20150806204234j:plain M・A・O 
みーくん(直樹美紀)  f:id:hisoka02:20150806204242j:plain 高橋李依 
めぐねえ(佐倉慈)  f:id:hisoka02:20150806204258j:plain 茅野愛衣 
けい(祠堂圭)  f:id:hisoka02:20150806204322j:plain 木村珠莉 
太郎丸  f:id:hisoka02:20150806204309j:plain 加藤英美里 
そのほかの人 f:id:hisoka02:20150806204333j:plain   

(画像は「TVアニメ「がっこうぐらし!」公式サイト」より)

学校名は、私立巡ヶ丘めぐりがおか学院高等学校。
学年は、みーくんだけが2年生で、ゆき・くるみ・りーさんは3年生です。
(原作は未読です)


第5話の時間と回った場所

いやーてっきり今は夕方だとばかり。
第4話のラストは夕方だと思っていたので、ショッピングモール「TRON」到着時の昼間の太陽に驚きました。そうか、あの第4話ラスト、地平線にあった太陽は、日の入り(夕方)じゃなくて日の出(早朝)だったのか。

f:id:hisoka02:20150807191534j:plain


今回の第5話は、TRONに1階から入りまた1階に降りてくるという話でした。登場した主な場所とその階層を書いてみます。

  • 1階 「ピアノ」のある階層
  • 2階 CDショップ「TOMMY RECORDS」
  • 3階  家電コーナー、洋服コーナー
  • 4階 映画館「CINEMAS」、みーくんの隠れている部屋
  • 地下1階 食料品コーナー(くるみのみ)

f:id:hisoka02:20150807073400j:plainf:id:hisoka02:20150807073405j:plain


みーくん(&圭)の隠れている場所は、一番上の4階だったんですね。上に行ってまた降りてくる、という構成が面白かったです。
そして2階のCDショップは、前回の第4話にも登場していました。圭がCDを買い、プレイヤーにセットした場面のことです。

また、3階ではコンロ・ボンベ・防犯ブザーにぬいぐるみ、地下1階では缶詰など、ぬいぐるみをのぞいて、さまざまな生活必需品を買い込むことが出来ました。
これでしばらく生きられる?


ゆきに見えている世界の変遷

ゆきは演技をしているのかそうじゃないのか。
第4話までで判別するのはなかなか難しかったです。


ゆきにはゾンビが見えているけど、見えないふりをして学園生活部のみんなを元気づけるために明るく振舞っているのか。それとも、ゆきは嫌な情報(ゾンビ)を視界から完全にシャットアウトし、本当にゾンビが見えていないのか。

しかし今回の第5話。実際にゆきの見ている世界がどんな世界なのか、かなりハッキリしてきたと思います。


4階の映画館。
ゆきは通路の角を曲がって姿を現したゾンビに「はっ?!」と怯え、その後顔には汗が浮かび、意識が朦朧としたような状態になりました。また、ショッピングモール「TRON」を下まで降り、入り口からとってかえしてみーくんを助けに行く場面でも、視界はボンヤリながらゾンビを認識して怯えていました。

そうかゆきは演技じゃなかったのか……

わたしはどちらかというとゆきの言動は、「学園生活部の部員が日々を明るく生活できるようにするための演技」じゃないかと最近は思っていたので、逆に驚いちゃいました。少なくとも今回の第5話のみーくん救出時直前まで、ゆきにはゾンビが見えていなかった。それがハッキリしたように思います。


「ザザッ」

f:id:hisoka02:20150807190319j:plain

みーくん救出時のこと。
第3話で繰り返し使われた黒コマ演出が入りました。


一瞬のシーンでしたけど、あとにつづいた映像に目が釘づけになりました。この場面をスローでみると、壁際に追い込まれためぐねえが右手で左上腕部の出血部をおさえ、3体ぐらいのゾンビに取り囲まれているような映像に見えます。

f:id:hisoka02:20150807191555j:plain

これはもう、めぐねえがゾンビに噛まれたあとなんだろうなぁ……

ああ、これがゆきの目にしためぐねえ襲撃時の回想かな?
ゆきはその様子をまのあたりにし、以後トラウマからゾンビを視界からシャットアウトし見えなくなったのでは? ゆきはそんな経緯を辿ってきたように思えました。では時間軸に沿って、ゆきにゾンビが見えていたのか否か、簡単な表にして見ます

時間軸順  状況  話数  ゆきにゾンビは 
1  ゾンビ発生の日  3話  見えている 
2  めぐねえ襲われた日  6話以降に描写?  見えている 
3  みーくんとの出会い  5話  見えていない 
4  現在  1話、2話など  不明  



確実そうなのは、
2から3の間、ゆきにゾンビは見えていなかったこと
だと思いました。

おそらくめぐねえ襲撃のショックでゆきは視界からゾンビをシャットアウトするようになったのでしょうね。そして今回の第5話。みーくんとの出会いがキッカケで、そのシャットアウトが少しづつ弱まって行くのかもしれません。

さらに4の現在。
ゆきは正気を取り戻し実際にはゾンビが見えているけど、以前と同様に、ゾンビが見えていないというふりを続けているのかもしれないですね。


ということで。
ゆきに見えている世界の変遷を予想込みで書いてみました。

ところで5話の前半ですが。
ゆきは大声で「は~いっ!」とか店の入り口で「おやすみですかー こんにちはーっ!」などと大声ではしゃいでいました。(もうちょっと静かに!)と思ったのですが、アレは演技じゃなくてマジで素の状態だったようです。ゆきにゾンビが見えていないことを強調するため、ワザとウザ気味に描いたのだろう、と2度目の視聴で思いました。


「ワンワンッ」と「ワンッ!」

太郎丸の鳴き声がいい味を出していました。特に印象的な鳴き声が2パターンあったのでそれぞれを書いてみます。

1.ワンワンッ!

ひとつめはまだみーくんが4階の部屋に閉じこもっていた時。
「ワンワンッ!」
「はっ?!」

一度目は気のせいかと思ったみーくんでしたが、映画館のシーンを挟んでもう一度鳴き声が。
「ワンワンッ!」
「はっ?!!」

これは気のせいなんかじゃない! 二度目のワンワンに触発されみーくんは眉をキリッ! 
f:id:hisoka02:20150807190616j:plain

ついに脱出の決意を固めました。
急いで太郎丸のエサをどかし、バッグにはドラえもんもどきの目覚まし、英字の本、祠堂圭とのアルバム、そして圭のCDプレイヤーをしまいこみ、いざ外へ! 行動に慎重なみーくんの背中を押す二度のワンワンッ!でした。

2.ワンッ!

もうひとつの印象的な鳴き声はみーくん窮地に聞こえたワンッ!
ようやく降りてきた1階のピアノの上。しかしゾンビに囲まれ行き場がない。


ぃやだ…こないで…助けて…
誰かっ!誰か来てぇっ !!
お願い…… お願い……


ワンッ!


「りーさん、あそこっ!」
みーくんが振り返ると、そこにはゆきに抱きかかえられみーくんに視線をロックし、ワンワンッと吠え続ける太郎丸の姿が。この場面、ワンブレイク後のワンッ!に感動しました。いやぁちょっと泣いた。つーか結構泣いた。

f:id:hisoka02:20150807191642j:plainf:id:hisoka02:20150807191649j:plain
f:id:hisoka02:20150807073422j:plainf:id:hisoka02:20150807073429j:plain


冷静なことを書いてみると、ボリュームのコントロールが良かったです。
(小声)ぃやだ…こないで…助けて… ↗(大声)誰かっ!誰か来てぇっ !! ↘(小声)お願い…お願い……(セリフ無し) ワンッ!
という感じで。
カメラが正面からみーくんをとらえたまま、ワンッ!と鳴き声だけが先に聞こえるという演出。こういう演出好きだわー 


ラストシーン

TRONの脱出時は夕暮れ。
オルゴールのかかる中、太郎丸が一行を先導していました。

「あの、すいません。わたしのほかに女の子見ませんでしたか? 同い年くらいの」
「いいえ、誰も見なかったわ」

結局圭はどうなったのだろう?
現在も行方不明って感じの扱いになっているのかな。あとで圭がゾンビ化して出てくるとしたら、ちょっと悲しいです。


最後のまとめ

第5話は、上にあがって降りてくる話でした。
ショッピングモール「TRON」を入り口から入り、1階、2階、3階、4階と上がっていき、映画館でUターンしてまた下に降りてくるという話。それをみーくんが追いかけ、店の外に出かけたゆきたちが太郎丸のあとを追いまた引き返す、という構成でした。


ストーリー進行のカギを握っていたのは太郎丸じゃないかと。
ワンワンッ、ワンッ!と要所要所で入る太郎丸の鳴き声がとてもよかったです。


みーくんは命の恩人、じゃないや命の恩犬太郎丸に、なんとか自分に懐いてほしいところでしょうね( ̄▽ ̄) 
太郎丸にそっぽを向かれ続けるみーくんの痛みが分かるようになってしまった回でした。


謎の部分では、黒コマ後のシーンが一番重要だったかなぁ。
めぐねえ襲撃の場面は、第6話以降で詳細に描かれるのではないでしょうか。


(↓ おまけ)
「がっこうぐらし!」公式H.Pに場面スタンププレゼントコーナーがありました。「SPECIAL stamp -TVアニメ「がっこうぐらし!」公式サイト-

f:id:hisoka02:20150807191111p:plainf:id:hisoka02:20150807191123p:plainf:id:hisoka02:20150807191145p:plainf:id:hisoka02:20150807191154p:plain

ほあちょお!






アニメ「がっこうぐらし!」(全12話)
(スタッフ)
原作:海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル
監督:安藤正臣
シリーズ構成:海法紀光
脚本プロデュース:ニトロプラス
脚本:海法紀光、小太刀右京、桜井光、東出祐一郎、深見真、三輪清宗、森瀬繚
キャラクターデザイン:飯塚晴子
アニメーション制作:ラルケ

OP曲 「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」
歌:学園生活部

ED曲 「ハーモナイズ・クローバー」
歌:黒崎真音



「がっこうぐらし!」関連記事