読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

Charlotte(シャーロット) 第4話 感想と考察 – 乗りうつり失敗なら原因は? 奈緒は「仮説」を持っている?

「Charlotte」(シャーロット)

「Charlotte」(シャーロット)第4話 「刹那の本気」の感想です。

f:id:hisoka02:20150726091214j:plain

また野球か…… 
そう思いつつ見ていたのですが、野球終了後にとても気になるシーンがあったので、今回はその場面についての話がメインです。終盤に奈緒が「ちょっとした実験です」と言ってはじまったシーンのことです。


PR


主要キャラのアイコン付名前とキャスト

名前  アイコン  キャスト 
乙坂有宇 シャーロット 乙坂有宇   内山昂輝  
友利奈緒 シャーロット  友利奈緒  佐倉綾音 
高城丈士朗 シャーロット  高城丈士朗  水島大宙 
西森柚咲(ゆさ)  シャーロット 西森柚咲  内田真礼
西森美砂(みさ)  シャーロット 西森美砂   内田真礼  
乙坂歩未(あゆみ)  乙坂歩未   麻倉もも 
熊耳(くまがみ) シャーロット 熊耳(くまがみ)  竹本英史 

(画像は、「TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト」より)


「第4話が野球回」なのはAB!と同じだったのね

「野球回」が入るのは、麻枝准さんのお約束なんでしょう。
彼が脚本した前作「Angel Beats!」(2010年作品、以下AB!と略)でも「野球回」がありましたし。またAB!の野球回放送当時も、「また野球だ」と多くの人に言われてました。

しかも今回は、対戦した相手ピッチャー・福山有史の声優が木村良平さんという…… 相手ピッチャーがしゃべった瞬間、「あ、この声は!」と思っちゃいました (o ̄▽ ̄ φ)
木村良平さんは、AB!で日向役を演じていた方です。画像の左 ↓ がAB!の日向。

f:id:hisoka02:20150726091241j:plain


やはり野球回ということで、特別ゲストに日向役を招いたんでしょう。
そして「Charlotte(シャーロット)」でもAB!でも、「野球回」が「第4話」という所まで同じだったんですね。(AB!第4話のサブタイトルは「Day Game」)。さらに、9回ツーアウトランナー2.3塁というシチュエーションも同じで、AB!ではここで「セカンドフライ」が…… おっとネタバレすぎるので自粛。

Charlotte(シャーロット)第4話を見始めた時は、「また野球か」と思ったんですけど、AB!との類似点が多々あったので、意図的に野球回を第4話にもってきたってことなんでしょう。これでもしも、ゆさりん(西森柚咲)の声がキタエリ(喜多村英梨)さんだったらさらに一致しちゃいますね。

有宇が乗りうつりに失敗したならその原因は?

野球終了後の話です。
友利奈緒(ともりなお)の行った「ちょっとした実験」が気になった人は多いんじゃないでしょうか。以下、奈緒と乙坂有宇(おとさかゆう)のやり取りです。

奈緒「ちょっとした実験です。彼(対戦相手のピッチャー)に乗りうつってもらえませんか?」
(有宇特殊能力発動の描写と奈緒の胸で正気を取り戻す描写)
有宇「何かわかったか?」
奈緒「今はまだ分かりません。しばらく様子見です」
(相手ピッチャーが頭をふる描写)

f:id:hisoka02:20150726091423j:plainf:id:hisoka02:20150726091428j:plainf:id:hisoka02:20150726091440j:plainf:id:hisoka02:20150726091447j:plain



結局、有宇は、相手ピッチャーに乗りうつれたのかな?
映像からは断定しかねますが、私には失敗したように見えました。


では有宇が「乗りうつりに失敗した」と仮定して。失敗の原因は何でしょう。「相手が特殊能力者だから」でしょうか。

最初はそう思ったんですけど、有宇が特殊能力者に乗りうつり(乗っ取り)を行うのは以前の話にあったんですよね。シャーロットの第2話のことです。有宇は、盗撮能力を持った弓道部の部長に乗りうつっていました。乗りうつりによって、弓道部の部長が撮った奈緒の盗撮写真を奈緒へと渡した場面です。ですので、相手が特殊能力者だから乗りうつれないというのはありえない。


失敗の原因を解くカギは、相手ピッチャーの印象を語った奈緒のセリフにありそうです。
「(相手ピッチャーは)私利私欲でなく、友情のために能力を使っていたんすね」
のひとこと。

有宇の「カンニング」や、弓道部部長の「盗撮」と違い、相手ピッチャーの福山有史は、バッテリーを組むキャッチャー隆人のために能力を使っていました。純粋に人のためだけに使っている特殊能力。そこが乗りうつり失敗の原因かなと。あくまで「乗りうつりに失敗した」という仮定が正しければの話ですが、Charlotte(シャーロット)には、

純粋に人のためだけに使っている特殊能力者には、乙坂有宇は乗りうつれない。

そういう設定があるんじゃないでしょうか。


じゃあ有宇の方も同様に。純粋に彼が私利私欲でなく、
有宇の方も人のためだけに、人のためだけに使っている特殊能力者に対して乗っ取りをしかけた場合はどうなるのか?

それは分かりません。
単純に想いの強い方が勝つとか? まだ分かりませんけどCharlotte(シャーロット)の今後は、
有宇が人のためだけに純粋に能力を使いたくなる「動機づけ」
有宇が強い動機を持つまでの「過程」を描く話になっていくのではないかと思いました。


奈緒は「仮説」を持っている?

上に書いた奈緒と有宇のやり取りで、もうひとつ気になるセリフがありました。
奈緒の「今はまだ分かりません。しばらく様子見です」の「しばらく様子見」の部分。

さいしょ奈緒の言う「様子見」とは、相手ピッチャーの今後の様子を見る、という意味だと受けとりました。しかししばらくして、奈緒はいったい「誰に対して」、もしくは「何に対して」様子を見ると言っているだろう? と気になりました。


重要だと思ったのは、奈緒が「実験」だと言っていること。
「実験」とは「仮説」を検証するために行うものです。

実験で有名なものといえば、ガリレオ・ガリレイの行った実験ですよね。
彼はピサの斜塔から大小2つの金属を同時に落とし、両方の金属が同時に地面に落下することを確認する事によって、重力による物体の落下速度は、物体の質量に関係ない、ということを証明したと言われています*1


「仮説」を立て、それが正しいかどうか確かめるために行うのが「実験」。
つまり、奈緒が「実験」の単語を用いるということは、奈緒の中に「仮説」があるということになります。まだ全然奈緒の言う「仮説」の中身は分かりませんけど、奈緒は「特殊能力」に対して彼女なりの「仮説」を持っている。

そのことだけは第4話でわかりました。


彼女が「しばらく様子見です」と言ったのは、今回自分の仮説が正しいかどうか検証するための実験を行ってみたが、今はまだ、仮説が正しいのかどうか分からない。だから今後も実験を行いながら、検証結果の様子を見ていく。さらに被験者(実験に関わった相手ピッチャーと有宇も含めて)の様子もしばらく観察していく。今の奈緒はそういう方針を抱いている。

こういった意味を全部ひっくるめて奈緒は「しばらく様子見」と言ったのではないでしょうか。
じゃあこれまでに書いた内容をふまえて、奈緒のセリフに自分なりの補足(青文字部分)を入れてみます。

奈緒「ちょっとした(私の仮説が正しいかどうか検証するための)実験です。彼に乗りうつってもらえませんか?」
(有宇特殊能力発動の描写と奈緒の胸で正気を取り戻す描写)
有宇「何かわかったか?」
奈緒「今はまだ(検証の結果、私の仮説が正しいのかどうか)分かりません。しばらく(今後も実験を行いながら、検証結果と実験後の被験者の両方を)様子見(観察)です」
(相手ピッチャーが頭をふる描写)


私には奈緒のセリフがこんなふうに、さまざまな省略を含んだものに思えました。
短い場面でしたけど、第4話の奈緒のセリフと実験のシーンはとても興味深い内容でしたね。


追記 8/11に補足記事を書きました)


その他のことについて

ゆっちーさん(@yyy_pocket)という方が、記事の中で乙坂の妹・歩未(あゆみ)や友利奈緒のもつ特殊能力の予想、第3話のOPに一瞬だけ登場する文字などについて書かれていました。とても面白い記事ですので、ぜひ皆さんに読んでいただきたいです。 ↓


ゆっちーさんの記事でもリンクが貼られていますけど、シャーロットのOPに出てくる文字について、こちらの方が画像付きでたくさん紹介してくれています ↓

蓮葉者の雑記: シャーロット3話OPの文字


私は文字とか全然気づかなかったなー (*´∀`*)ゞ
たしかに公式ツイッターで「3話のOPに注目」みたいに書かれていましたけど、ハテなんのこと?でした。


最後のまとめ

第4話はすっかり野球アニメ観戦の気分で見ていました。
「おっ、勝った!」
ってあれっ…… これ何のアニメだっけ? そんな気分だったです。

高城丈士朗(たかじょうじょうじろう)がベースタッチする映像に笑い、奈緒の胸で目を覚ます有宇に妬(ねた)み、そのあたりが印象的でした。

f:id:hisoka02:20150726092417j:plainf:id:hisoka02:20150726092429j:plain


しかし視聴後しばらく経つと実験シーンがすごく気になってきました。
そんな経緯で今回の記事は実験シーンがメインの内容に。おそらく、
実験シーンを入れることがシャーロット第4話の目的のひとつ
だったんでしょうね。




「Charlotte」(シャーロット) 全13話

(スタッフ)
原作・脚本:麻枝 准
キャラクター原案:Na-Ga
監督:浅井義之(『Angel Beats!』絵コンテ ほか)
キャラクターデザイン:関口可奈味(『SHIROBAKO』キャラクターデザイン ほか)
音楽:ANANT-GARDE EYES・麻枝 准
アニメーション制作:P.A.WORKS

オープニングテーマ
「Bravely You」
歌:Lia
エンディングテーマ
「灼け落ちない翼」
歌:多田葵




▲ カテゴリー「Charlotte」(シャーロット)にもどる


「Charlotte」(シャーロット)関連記事

*1:実際にピサの斜塔を使ったかどうか諸説ありますがここではおいときます