読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

血界戦線 オリジナル・サウンドトラック 感想 - 買って良かった! 現世を離れ異界の日常へ

血界戦線

血界戦線 サントラの感想と動画

HLの空気感や雰囲気

近頃はサントラ1枚目の「Sidewinder」(3曲目)や「Snap Out」(6曲目)
この2曲を車で聴きながら気分を盛り上げ、あまり行きたくもない仕事へと向かう毎日です。

「血界戦線」の特別番組によると、劇判担当の岩崎太整(いわさきたいせい)さんは、HL(ヘルサレムズ・ロット)の雰囲気を出したくて単身ニューヨークへと渡り、現地のミュージシャンと録音を重ねたそうです。


たしかにサントラには、HLに漂う日常の混沌とした空気がありますね。アニメ「血界戦線」で描かれたヘルサレムズ・ロットの空気感や雰囲気。それをそのまま味わえるのがサントラで好きな点のひとつです。「血界戦線」は、早いうちからこのアニメのサントラ出ないかなーと希望してましたので、サントラ発売の報を知ったときはとても嬉しかったです。


PR


「血界戦線」最終回について

アニメ「血界戦線」ですが。
残念ながらなかなか最終回の放送日がアナウンスされません。

今朝(7/24)も公式サイトをのぞいたのですが、これまで同様最終回の発表はありませんでした。今だに発表が無いということは、最終回の放送日はずいぶん先になるのかもしれない。

以前「ガールズ&パンツァー」という作品で、最後の2話が3ケ月ぐらい先に延びたことがありましたけど、「血界戦線」もそれに近いくらいの放送延期が起こりうるのかも。


しかし、放送の延期はいつまでだって待ちますけど、せめて最終回の放送はだいたいいつ頃だよ、というアナウンスぐらいは欲しいところですよね。たとえば8月末を予定しています、とか9月を予定しています、とか。
だいたいでいいので、「最終回はいつ頃だよ」と教えてくれるとありがたいです。


追記
最終話の放送日が発表されました!


サントラに収録されている曲名のリスト

「血界戦線 オリジナル・サウンドトラック」は、CD2枚組の全40曲です。発売は2015年7月15日。サントラの英語表記は、
「TV ANIMATION “Blood Blockade Battlefront” ORIGINAL SOUND TRACK」となっています。

「血界戦線 オリジナル・サウンドトラック」の曲名リスト

《DISC-1》
01. Theme of Blood Blockade Battlefront
02. Footloose/Run for Cover/Footloose
03.Sidewinder 
04. Libra
05. Victim
06. Snap out
07. Call You Later
08. Presage
09. Oblivion
10. Attack The System
11. Keep On The Sunny Side
12. Look Daggers
13. Toy Blues
14. The Urge
15. Hands On
16. Starbow
17. There Will Be A Day
18. United
19. Fate
20. Traffic Man
21. Under Pressure
22. A Funeral
23. Early Train
24. White Gloves (Reprise)

《DISC-2》
01. Catch Me If You Can
02. A Way Out
03. World Goes Round
04. On My Own
05. In The City
06. The Land of Nod
07. Dust
08. Just A Game
09. BCCGS
10. It's Magic
11. At The Gates
12. Epi femen dife a
13. Epigraph
14. World Goes Round(Reprise)
15. White Gloves
16. Hello,world! !(TV size version)


赤字は特にお気に入りの曲です。
では赤字にした5曲について少しずつ曲の感想と動画を。


サントラで好きな5曲とその動画

《DISC-1》

01.「Theme of Blood Blockade Battlefront」

「血界戦線」第1話のアバンで流れる曲です。CDで初めて聞いた時には涙が(ノ_-。)
曲を聴くたび、レオのセリフが毎回脳内再生されちゃいます。

「ハロー ミシェーラ。元気ですか?」

サントラでは数少ないクラシック調の曲です。
これマジでいい曲だなぁ…… 


「03. Sidewinder」

パラッパッパッ、パ~ラッ♪
と印象的なホーンのリフでスタートするゴキゲンな曲。「血界戦線」第9話のAパート、↓ ここでかかる曲です。
f:id:hisoka02:20150724205254p:plain

「そういうことか!」(cv:ザップ)
(パラッパッパッ、パ~ラッ♪)
「先に言っとけ! 雑巾じじい!」 
の場面です。



「06. Snap out」

「Sidewinder」同様、サントラ購入の目当てだった曲のひとつ。
カッコいいホーンの使い方から「ルパン3世」の大野雄二さんを思い出しました。

「血界戦線」第9話のAパートで使われた記憶があったので昨夜アニメを見返したんですが、実際にはCDと別なバージョンが使われていました。

しかしそちらの別バージョンの方も、イントロのリフをベースが弾いててやたらカッコいいです。第9話での「Snap out」は、ブラッドブリードの張り付いた旅客機が飛んでくるあたりからスタートしています。


《DISC-2》

「04. On My Own」

「ネジ回」の曲です。ネジ回とは第6話の「Don’t forget to Don’t forget me」。印象的に「On My Own」が使われた回でした。

f:id:hisoka02:20150724205431j:plainf:id:hisoka02:20150724205438j:plain


「On My Own」の流れる中、描かれたのは同じテンポでバーガーをほおばるレオとネジのセリフ無し描写など。何ともほほ笑ましく、かつ哀愁を誘う場面でした。



「15. White Gloves」

ホワイトを描く場面などでかかる曲です。
悲しさというよりも、虚しさや絶望、体に力の入らないような感覚に襲われて、その脱力感がなんとも心地いい曲。11話Bパートの出だしでは、まず「White Gloves」の歌無しのバージョンが流れ、そのあと歌有りのバージョンが流れていました。

f:id:hisoka02:20150724211328j:plainf:id:hisoka02:20150724211333j:plain



最後のまとめ

上で取り上げた5曲は、アップテンポだったり情緒的だったりと、「感情を揺さぶる」系統の曲ばかりでしたが、実際のサントラにはもっと普通の「日常」をイメージする曲も多くラインナップされています。たとえばDisk1なら11曲目の「11. Keep On The Sunny Side」とか、Disk2なら10曲目の「It's Magic」とか。


「血界戦線」って「日常」のイメージが強いんですよね。
異界の住人が数多く登場し、人種のるつぼニューヨークをさらに上回る雑多でカオティックな世界でありながら、作品で描かれるのはあくまでも「日常」がメイン。「血界戦線」はいわば「異界の日常」を描いた作品だと自分は思っています。そういう意味で、サントラではHLの日常っぽい曲も聴いてて気持ちがいい。


現世を離れ異界の日常へ -

アニメのサントラらしからぬ、ジャズを基調としたヘルサレムズ・ロットの空気感や雰囲気を持った数々のラインナップ。
サントラ買って良かった!
このCDは聴くたびそう思ってしまう、オススメの1枚じゃないかと思います。




カテゴリー「血界戦線」にもどる


「血界戦線」関連記事