読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

Charlotte(シャーロット) 第2話 感想 – 友利奈緒ってまだよく分かんない娘

「Charlotte」(シャーロット)

「Charlotte」(シャーロット)第2話 「絶望の旋律」の感想です。

f:id:hisoka02:20150713073135j:plain

どうもみなさん、おはようです。
昨日は疲れて早く寝たので、今朝早起きしてこの記事を書いているひそかです。

「Charlotte(シャーロット)」の第2話は色々な説明が多かったので、なるべくその理解につとめたいと思います。


PR


第2話の簡単な印象

第2話を簡単に振り返ると。

前半が「星の海学園」生徒会の活動記録、
後半が友利奈緒(ともり なお、声:佐倉綾音)による友利兄妹の過去や能力者に関する説明、

という感じでした。第2話は、全体的に「説明の回」だったかな。
じゃあ説明された内容を、友利兄妹中心に書いてみます。

f:id:hisoka02:20150713073227j:plain

友利奈緒による説明

友利奈緒には(友利一希:興津和幸)がいる。
兄はミューシャン志望だったが、兄妹ともども編入した全寮制学校で科学者の実験台にされ続けた結果、今では廃人同様になってしまった。その兄を、景色のいい病院に入れてくれたのが、友利奈緒が学校を抜け出したあとに出会った「唯一信頼できる人」だった。

f:id:hisoka02:20150713072558j:plainf:id:hisoka02:20150713072608j:plain


妹の奈緒は、二度と兄のような人間を生み出さないよう、「星の海学園」の生徒会会長として能力者を見つけ出し、身柄の保護に努めている。もしくは二度と能力を使わないよう脅しをかける。それが生徒会の任務。

能力者には、現在能力が発現している人間だけでなく、今後能力が発現する可能性のある人間も含まれる。そして友利兄妹と同様、兄弟の誰かに能力が出現した場合、残った兄弟もまた能力者である可能性が高い。

つまり、乙坂有宇(おとさかゆう、声:内山昂輝)の妹、乙坂歩未(おとさかあゆみ、声:麻倉もも)にもまた、今後能力が出現する可能性が高いってことですね。だから最初から友利兄妹は一緒に「星の海学園」に編入させられたのか。


歩未は、「長期彗星」(長周期彗星:ちょうしゅうきすいせい、long-period comet)を観測したいと熱望していたので、「長期彗星の接近」が、歩未の特殊能力出現を促進するカギになりそうな気もしますね。

f:id:hisoka02:20150713072950j:plain


まあ一応自分は友利奈緒による説明をこんなふうに理解したんですけど。
細かいところ間違っていたらゴメンです。


友利奈緒はまだよく分からない人

今回は友利奈緒が色々と乙坂有宇に説明していたんですけど。
同時に、友利奈緒というキャラクターに対する説明もしていたと感じました。第1話が乙坂有宇の紹介だったので、今回の第2話は友利奈緒の紹介だったんだろうなと。で、彼女から受けた印象はというとぶっちゃけ、


奈緒ってよく分かんない娘だなー σ( ̄、 ̄=)


この娘よくわかんないや、という印象が強かったです。
奈緒は不愛想だったり、急にはしゃいだり、急に怒った口調になったり…… 彼女の「心の琴線」がどこにあるのか、全然見当がつかないです。特に今回、友利奈緒の怒った口調が2回あったんですけど、彼女が何に対して怒ったのかいまいちピンときませんでした。

f:id:hisoka02:20150713072520j:plain




追記)
奈緒の怒った2か所の場面を含めたCharlotte(シャーロット)のストーリー、これまでの疑問点などについて、「アニメのおすすめなどを語るブログ」のゆっちーさんが詳しく書かれていたので紹介させていただきます。

osusumenews.hatenablog.com

ゆっちーさんいわく、

奈緒という女の子のツボ、特に「怒りのツボ」が不明


とのことです。
うわー、同じこと思った人がいるって嬉しいもんだなぁ( ̄▽ ̄)



おそらくですけど、こういう奈緒というキャラクターの描き方は意図的なんでしょうね。
乙坂有宇や、高城 丈士朗(たかじょう じょうじろう、声:水島大宙)がわかりやすいのとは対照的に、友利奈緒はわかりにくい人。そういえば、Charlotte(シャーロット)の放送前の特別番組でも同様に、友利奈緒役の佐倉綾音さんは、友利奈緒についてわかりにくい人、みたいなことを言っていました。


最後のまとめと「ZHIEND」(ジエンド)

第2話は、第1話に比べるとそれほど印象は強くありませんでした。
というか、それほど感想の浮かばない回で。
その理由は、友利奈緒がまだよく分からないから、じゃないかな。


シャーロットでは、marinaさんという方が劇中歌をされています。
どうやらAパート序盤で、友利奈緒がヘッドフォンで聴いていた曲がそれ(劇中歌)にあたるようですね。曲を担当するバンドの名は「ZHIEND」(ジエンド) バンドのポスターが友利・兄の部屋に貼ってありましたね。


(↓ 画像は公式H.Pより)
f:id:hisoka02:20150713072845p:plain





「Charlotte」(シャーロット) 全13話

(スタッフ)
原作・脚本:麻枝 准
キャラクター原案:Na-Ga
監督:浅井義之(『Angel Beats!』絵コンテ ほか)
キャラクターデザイン:関口可奈味(『SHIROBAKO』キャラクターデザイン ほか)
音楽:ANANT-GARDE EYES・麻枝 准
アニメーション制作:P.A.WORKS

乙坂 有宇(おとさか ゆう):内山昂輝
友利 奈緒(ともり なお):佐倉綾音
高城 丈士朗(たかじょう じょうじろう):水島大宙
乙坂 歩未(おとさか あゆみ):麻倉もも
友利一希:興津和幸

オープニングテーマ
「Bravely You」
歌:Lia

エンディングテーマ
「灼け落ちない翼」
歌:多田葵




アニメ感想関連記事