読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

シドニアの騎士(2期) 第11話 感想 - ヒロイズム&エロイズムな回だった

シドニアの騎士

「シドニアの騎士 第九惑星戦役」 第11話 「邂逅」の感想です。

「イザナァァァァーーーッ!」
長道ながてがイザナを助けに来る -

f:id:hisoka02:20150624235758j:plain

まるで長道ヒーローみたいじゃね?!  
いや、まさしくイザナにとって「ヒーロー見参!」なシーンなんですけどね。
長道の絶叫に鳥肌!なシーンでした。


PR



カレンダーをめくれば7月はもうすぐそこ。
早いもので、夏アニメは来週スタートです。録画予約開始の時期が間近に迫ってきました。

今回は記事のアップが遅くなってしまったので、簡潔に感想だけを書いてみます。


 

1回目の視聴で勘違いしていた「イザナの涙の意味」

「(イザナ涙で)長道…… 」
「イザナァァァァーーーッ!」
おおおーっ!(゜0゜)

第11話でもっとも印象的な場面でした。

f:id:hisoka02:20150624235738j:plain
f:id:hisoka02:20150624235746j:plain

そしてイザナの浮かべた涙の意味。
視聴1回目での誤解に2回目で気がつきました。
1回目の視聴では、イザナが走馬灯のように長道を思い出して落涙したのかと勘違いを。しかしもう1度見たら、イザナは長道の機体を確認して涙している、という事に気がつきました。

(誤) 死の予感に長道を思い出して涙
(正) 窮地に長道がきてくれたので涙


(誤)と(正)とでは、だいぶ「涙の意味」が違いますよね。
恥ずかしながら、正確には2回目の視聴中さらに「10秒巻き戻し」をした段階で、ようやく気がつきました。ちゃんとイザナは長道を確認してるのね……  まあアニメの画面をもっとよく見ろや!って話ですけど(苦笑)


イザナ視点で見ればこの場面。
ガウナから逃げて逃げて。巨大でキモい4つ足にさんざ追い掛け回されて。突如足場が無くなり体が自由落下を始めて。急激なGが体にかかるなか、「今度こそもうダメだ」と……

そこに長道機体の青白いバックファイヤ。
これは涙するなという方が無理な話じゃないかと。そもそもイザナは、長道が惑星ナインに向かってるとすら思っていなかったでしょうから。長道の登場は、見事な「ヒーロー見参!」なシーンでした。


そして2回目視聴でやっと気がついたイザナ涙の意味。自身の窮地に長道がきてくれた。
これに気がついてから、感動がじんわりと身体に沁み込んできました。いやぁ2回見てよかった。

少し言いわけをするならば。
若干ですけど「イザナが長道の機体を確認している」というのは、分かりずらかったもしれないですね。アニメでは一瞬でしたし。


怖いけどエロい紅スズメ

つむぎの攻撃によって、本体が露出しちゃった紅天蛾(ベニスズメ)
紅い水着を着せたラムちゃん(「うる星やつら」のヒロイン)みたいな露出度でした。

f:id:hisoka02:20150624235958j:plain

やっぱ本体は星白なのか !?
つーか体をもっとよく見せて。あとお顔の方も……
そんな邪念を抱いた瞬間、とんでもない反撃を食らっちゃいました。反撃が邪念を抱いたまさにその瞬間だったのでビックリ。つむぎと同様に不意を突かれました。

f:id:hisoka02:20150625000032j:plain


紅スズメはさらに……
「継衛改二」(つぐもりかいに)へと触手を伸ばし、コクピット内に本体が侵入。

今度の星白は紅ラムちゃんじゃなくて全裸なのか?!

f:id:hisoka02:20150625000618j:plain

もっとよく確認したいぃっ! 
どうにか見えないもんかと画面を斜めにのぞきこんだ瞬間、今度は「ツヅク」の文字が。
うぬぬ…… ( ;´Д`)  


紅スズメのルックスは、「ピンク&ロングスカート」なつむぎとは対照的に、「ワインレッドベース&パンツスーツ」。仕事の良くできるOLさんって雰囲気でした。ストレートパーマっぽいボブヘアーもなかなか可愛い。
それが話の進行につれて剥き身を晒しちゃったもんだからね。
変に興奮しました。ギャップが激しかったというか。


「シドニアの騎士」未視聴の方にとっての「紅スズメ」は、怖さやグロさを感じさせるルックスだと思うのですが、「シドニアの騎士」を見過ぎて感覚がマヒしてきたせいか、今話の紅スズメには「いいエロティシズム」を感じました。怖さやグロさという、ホラー作品ライクなルックスは、もしかしたらエロティシズムと相性がいいのかもしれない。


実はホラーとエロって親和性が高いのか?


具体例がパッと浮かばなくて申し訳ないですけど、ホラーとエロの親和性を感じさせる作品って、他にも結構ありますよね。恐怖と性的興奮が紙一重な作品って。

まぁそんな感じで、怖いけどエロい紅スズメ(&星白)の良かった第11話でした。

f:id:hisoka02:20150625000052j:plain
紅天蛾の「左右の瞳違い」が気になる


最後のまとめと「シドニアの騎士」3期の話

第11話の印象点をふたつに絞ると、ヒロイズム&エロイズムでした。
極限の窮地に助けに来る長道のヒロイズムと、怖いけどエロい紅スズメのエロイズム。
そのふたつが印象点のツートップでした。


ところでシドニアの騎士(2期)に「大衆合船」(だいシュガフせん)との戦闘は出てこないのでしょうか?
次回が最終回の第12話なので、さすがに今からはもう無理でしょう。いつかきっと大衆合船がくる! そう思っていたら次回が最終回。

もしも大衆合船が出るとしたら3期? 
なんかもう、来年の今ごろアニメ「シドニアの騎士」の3期をやりそうな予感が……
情報や根拠などはまったくの皆無なんですけど、大衆合船の扱いを見ると、直感的に「シドニアの騎士」の3期はありそうだなと。原作ストックさえあるならば。

ということで、視聴後に3期のことが頭をよぎった第11話でした。



「シドニアの騎士(第2期) 第九惑星戦役」 全12話

(スタッフ)
原作:弐瓶勉
監督:瀬下寛之
シリーズ構成:村井さだゆき
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東亜重工動画制作局、MBS

(キャスト)
谷風長道(たにかぜ ながて):逢坂良太
白羽衣(しらうい)つむぎ/紅天蛾(ベニスズメ):洲崎綾
科戸瀬 イザナ(しなとせ イザナ):豊崎愛生
緑川 纈(みどりかわ ゆはた):金元寿子
岐神 海蘊(くなと もずく):佐倉綾音

オープニング曲
「Angela / 騎士行進曲」

エンディング曲
「カスタマイZ / 鎮魂歌 -レクイエム-」



▲カテゴリー「シドニアの騎士」へ


「シドニアの騎士」関連記事