読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

2015夏アニメ-期待度順にランキング形式で7本あげてみる

アニメ感想・アニメ関連の話

2015年7月から始まる夏アニメ。
春と同様、独断と偏見で期待する順番にそって7本ほどランキング形式であげてみました。
それぞれの作品について、作品タイトル、公式H.Pへのリンク、ストーリー、スタッフ、放送、管理人コメント、の順番になっています。

f:id:hisoka02:20150617232759p:plain

各作品について、それほど深く考えたわけじゃないです。
パッと見の直感や、アニメスタッフなどによってチョイスしたランキングです。


PR



2015 春アニメ期待作ランキング記事は ↓ こちらです。

1位 「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」

(ゲート じえいたい かのちにて かくたたかえり)


「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(ゲート じえいたい かのちにて かくたたかえり)

「GATE」 公式H.P

(ストーリー)
異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――? 
20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。
陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。第三偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるが……

(スタッフ)
原作:柳内たくみ(アルファポリス刊)
監督:京極尚彦(『ラブライブ!』)
シリーズ構成:浦畑達彦(『境界線上のホライゾン』)
キャラクターデザイン:中井準(『銀の匙 Silver Spoon』)
制作:A-1 Pictures


(放送)

  • TOKYO MX 7月3日(金) 24:30
  • MBS 7月7日(火)26:30
  • BS11 7月10日(金)24:30

(管理人コメント)
原作未読。
スタッフに「ミリタリー監修」や「銃器設定/銃器・兵器作画監督」がエントリーされていることから、本格的なミリタリー作品が見れるのではと期待。ちょっとした「スパイス」として、陸上自衛隊隊員の抱く現実日本に対する「理想と現実のギャップ」などを挿入してくれたりすると、より作品世界に没入できそうな予感がします。国会では「集団的自衛権」に関する答弁が熱を帯び、タイムリーといえばタイムリーな作品かもしれない。

あとは単純に、「カッコいい自衛隊の活躍」が見たいなと。
それが一番の理由になります。


(※追記。↓ 第1話感想記事です) 


2位 「Charlotte(シャーロット)」

Charlotte(シャーロット)

Charlotte 公式H.P

(ストーリー)
思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇(おとさかゆう)。そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒(ともりなお)。彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。
それは麻枝准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語。

(スタッフ)
原作・脚本:麻枝 准
キャラクター原案:Na-Ga
監督:浅井義之(『Angel Beats!』絵コンテ ほか)
キャラクターデザイン:関口可奈味(『SHIROBAKO』キャラクターデザイン ほか)
音楽:ANANT-GARDE EYES・麻枝 准
アニメーション制作:P.A.WORKS


(放送直前特番)

  • MBS 6月20日(土)27:58
  • TOKYO MX 6月26日(金)24:30
  • BS11 6月28日(日)24:30

(管理人コメント)
一番のウリは麻枝 准+P.A.WORKS。
アニメ「Angel Beats!」と同じタッグが5年ぶりに!ってことでしょう。やっぱり期待してしまいますね。
主題歌にLia&多田葵さん、登場する劇中バンドにmarinaさんなどなど、「Angel Beats!」を連想するなという方が無理な話。「Angel Beats!」では、劇中バンド「Girls Dead Monster」にかなりハマりました。「Charlotte」は、音楽も楽しみなアニメになりそうです。


(※追記。↓ 第1話感想記事です) 


3位 「乱歩奇譚 Game of Laplace」

読みは、乱歩奇譚(らんぽきたん)です。


乱歩奇譚 Game of Laplace (らんぽきたん)

「乱歩奇譚」公式H.P

(ストーリー)
没後50年となる日本を代表する作家・江戸川乱歩が綴った、「人間椅子」・「影男」・「怪人二十面相」・「パノラマ島」などの心躍らされる、耽美かつ奇怪、そして幻想的な世界観を、数々の話題作を送り出したアニメ界の奇才チーム監督:岸 誠二、 脚本:上江洲 誠、 制作:Lercheが、現代に蘇らせた完全新作!
江戸川乱歩作品の設定を現代に移し、その耽美・怪奇・幻想の世界をベースとして、コバヤシ、アケチ、ハシバという3人のメインキャラクターたちの活躍を描いたオリジナルストーリー。

(スタッフ)
原案:江戸川乱歩
監督:岸 誠二
シリーズ構成・脚本:上江洲 誠
キャラクターデザイン:森田和明
アニメーション制作:Lerche


(放送)

  • フジテレビ 7月2日(木)24:55

(管理人コメント)
2位にあげた作品、「Angel Beats!」で監督をつとめた、岸誠二さんが手がけるノイタミナアニメの「乱歩奇譚」。
これまで岸誠二さんの手がけた作品には面白い作品が多かったので、「乱歩奇譚」にも期待しています。たとえば「Angel Beats!」、「神様ドォルズ」、「Persona4 the ANIMATION」、「ダンガンロンパ」、「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などなど。もちろん例外作品もありますけど、個人的に岸誠二さんは自分と感性の合いやすい監督さんだと思っています。しかも今回は、江戸川乱歩モチーフ&ノイタミナですので。期待度は高めです。


(※追記。↓ 第1話感想記事です) 


4位 「のんのんびより りぴーと」

f:id:hisoka02:20150617225731p:plain

「のんのんびより りぴーと」公式H.P

(ストーリー)
全校生徒たった5人の「旭丘分校」。
雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で相変わらずまったり過ごす少女たち。
山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。
彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません…… 

(スタッフ)
原作:あっと(月刊コミックアライブ)
監督:川面真也
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン/総作画監督:大塚舞
制作:SILVER LINK.


(放送)

  • テレビ東京 7月6日(月)26:05
  • テレビ愛知 7月6日(月)27:05
  • テレビ大阪 7月8日(水)26:35

(管理人コメント)
「期待作」となると、どうしても「ストーリーもの」を選んでしまいがちで。
しかし実際に放送が始まると、意外と「日常もの」が見たくなるんですよね。
そんな自分の傾向も加味して、ランキングに「のんのんびより りぴーと」をチョイス。これは2期目になります。
「のんのんびより」の1期目は、大自然の情景と田舎住人の素朴感がいい癒しとなった作品。回を重ねるごとに楽しみが増していきました。おそらく2期目からいきなり見ても、全然問題ない作品だと思います。


(※追記。↓ 第1話感想記事です)


5位 「オーバーロード」

「オーバーロード」公式H.P

f:id:hisoka02:20150617214648p:plain

(ストーリー)
時は2138年。
仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。
現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使い・モモンガとなり、彼の率いるギルド《アインズ・ウール・ゴウン》の伝説が幕を開ける!

(スタッフ)
原作:丸山くがね(「オーバーロード」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:so-bin
監督:伊藤尚往
シリーズ構成・脚本:菅原雪絵(ライトワークス)
キャラクターデザイン・総作画監督:吉松孝博
アニメーション制作:マッドハウス


(放送)

  • AT-X 7月7日(火)夜11:00
  • TOKYO MX 7月8日(水)深夜0:00
  • BS11 7月9日(木)深夜0:00

(管理人コメント)
名前だけは以前から聞いていた作品。
「ログ・ホライズン」や「魔法科高校の劣等生」と同じく、元は「小説家になろう」サイトの小説です。
軽く「オーバーロード」に関するレビューを読んだ感じだと、ひとまず前半は面白そうだなと。あとは個人の好みっぽい展開になりそうな予感です。

不安な点は、「マッドハウス+小説原作」でこれまであまり個人的なアタリがなかったこと。
「マッドハウス+マンガ原作」のアタリは多かったんですけどね。


6位 「うしおととら」

f:id:hisoka02:20150617215156p:plain

「うしおととら」公式H.P

(ストーリー)
中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。
ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それははるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪であった!
かくして「獣の槍」の伝承者となってしまった少年うしおと、いつか彼を食ってやろうとつけ狙う大妖怪のとらによる“うしとら”コンビは誕生し、襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく彼らは、世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく…

(スタッフ)
原作:藤田和日郎(小学館刊)
監督:西村聡
シリーズ構成:井上敏樹
キャラクターデザイン:森智子
アニメーション制作:MAPPA&studio VOLN


(放送)

  • TOKYO MX 7月3日(金)22:30
  • BSフジ 7月7日(火)24:25

(管理人コメント)
原作未読。
ブロガーさんがふたり、「うしおととら」を記事で取り上げていたので、私も見てみようと思いました。


話は面白そうな感じ。
ところで、なぜ今なんだろう? 原作の連載は1990年から1996年。ずいぶん前なんですね。
もしかしたら、「少年サンデー」を含んだ「小学館」でアニメ化する作品が最近タネ切れ気味なのか? いっしゅん、そんな思いが頭をよぎりました。 


7位 「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」

「ケイオスドラゴン」公式H.P

f:id:hisoka02:20150617215531j:plain

(ストーリー)
煌歴三〇一五年。ドナティアと黄爛――。
覇権をかけて争うふたつの超大国の、冷戦によって引き裂かれた世界。その睨み合いの只中で、独立を失った島国ニル・カムイ。守護神「赤の竜」が暴走した小国・ニル・カムイは独立を取り戻せるのか!? 『レッドドラゴン』を原案として飛翔する新たな物語がTVアニメーションに!

(スタッフ)
原作:混沌計画
監督:松根マサト
シリーズ構成:小太刀右京(チームバレルロール)
ストーリーマスター:三田誠
キャラクター原案:虚淵玄 奈須きのこ 紅玉いづき しまどりる 成田良吾
キャラクターデザイン原案:しまどりる
アニメーション制作:SILVERLINK./CONNECT


(放送)

  • TOKYO MX 7月2日(木)22:30
  • BS11 7月2日(木)25:00

(管理人コメント)
虚淵玄、奈須きのこ、成田良吾、などなど結集した名前はスゴいですね。
PVを見た感じだと説明が多めで、作品の全体像はそれほどつかめませんでした。
結集した才能が、それぞれを足し算したように作品にプラスに働くのか、それとも…… 
実際にアニメを見てみないと何とも言えないですけど、ひとまず関わっている人たちがビッグネームなのでランキングに入れたって感じです。





まとめ

ここまで2015夏アニメ作品から7本ほどあげてみました。
みなさんはどれに期待しているのでしょう?
私はランキングの中で、特に上位の3作品に期待しています。

あとは、上の7作品に「WORKING!!!」、「ゴッドイーター」、「Classroom☆Crisis」を加えた10作品。そのあたりが最初に録画予約する作品になりそうです。


「夏アニメ」というと全般に小粒のイメージがあるのですが、来期は興味を惹かれる作品が多いですね。もしかしたら「2015夏アニメは豊作のクール」になるかもしれない。

それと2期目以降の作品が相変わらず多いこと多いこと。
やっぱり制作サイドにとって堅実なんでしょう、2期目以降は。確実に数字が見込めるというか。この傾向は、今後ますます加速していくと思います。


最後に他のランキングをふたつ紹介します

1.「CHARAPEDIA」の「もっとも期待している2015年夏アニメ作品 TOP20!(総合)」

投票によるランキングです。
こちらを見たら、自分の期待作とはだいぶ違ったラインナップが…… ↓ 

「CHARAPEDIA」-「もっとも期待している2015年夏アニメ作品 TOP20!(総合)」


↑ 上のページでのトップ7は、1位「デュラララ!!×2 転」、2位「WORKING!!!」(3期)、3位「アイドルマスター シンデレラガールズ 2ndシーズン」、4位「Charlotte」、5位「のんのんびより りぴ~と」、6位「To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd」、7位「監獄学園」、となっています。


うん、まぁ違うのはいつものこと。
世間の高評価作・話題作・期待作と自分の好みな作品とは、カブることもありますけど、カブらないことも多いです。世間の意見よりも、「自分の感性」を信じた方が、好きな作品に当たる確率はより高まると思います。

2.「アニメのおすすめなどを語るブログ」のゆっちーさん

osusumenews.hatenablog.com


個人の書いたランキングって面白いなー (o ̄▽ ̄ φ)
理由はその人の嗜好や性格が垣間見えてくるから?
おかげで楽しく拝見させていただきました。



ということで。
「2015夏アニメを期待度順にランキング形式で7本あげてみる」
の話でした。





関連記事