読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

血界戦線EDの絵コンテ風感想 - エンディング動画のめざしたものとは?

血界戦線

ちょっとしたお遊び記事の2回目です。
OPに続いて今度はEDの方を。

f:id:hisoka02:20150523070559p:plain

アニメ「血界戦線」エンディング動画はオープニング同様、何度見ても飽きがこない動画で。また、記事を書くために何度も見ているうち、いろいろと気がつく部分も出てきました。


PR


血界戦線 EDの動画と歌詞

「UNISON SQUARE GARDEN / シュガーソングとビターステップ」

(歌詞)

超天変地異みたいな狂騒にも慣れて こんな日常を平和と見間違う
Rambling Coaster 揺さぶられながら 見失えないものは何だ?

平等性原理主義の概念に飲まれて 心までがまるでエトセトラ
大嫌い 大好き ちゃんと喋らなきゃ 人形とさして変わらないし

宵街を行く人だかりは 嬉しそうだったり 寂しそうだったり
コントラストが五線譜を飛び回り 歌とリズムになる

ママレード&シュガーソング ピーナッツ&ビターステップ
甘くて苦くて目が回りそうです
南南西を目指して パーティーを続けよう
世界中を驚かせてしまう夜になる
I feel 上々 連鎖になってリフレクト

ママレード&シュガーソング ピーナッツ&ビターステップ
甘くて苦くて目が回りそうです
南南西を目指して パーティーを続けよう
世界中を驚かせてしまう夜になる
I feel 上々 連鎖になってリフレクション Goes on
一興去って一難去ってまた一興



次に絵コンテ風の画像を。
左から、
画像 / 登場人物・動き・感想など / 歌詞
となっています。

丸で囲んだのがED動画初登場時のキャラの名前。
また、画像の番号はNo.10の次がNo.12です。

血界戦線EDの絵コンテ風画像

血界戦線ED動画

血界戦線ED歌詞

血界戦線EDのソニック

クラウスのダンス

血界戦線EDのステーブンとK.Kとチェインのダンス

血界戦線EDザップのダンス

No.5&No.6
好きな場所その1。
カット割りと人の入れ替わりが早くなり、動きもダイナックに。見てて楽しいです。


血界戦線EDのレオナルドとクラウスとギルベルトのお茶

血界戦線EDの赤い花びらとミシェーラ

血界戦線ED動画のホワイトが血でラインをひく

血界戦線EDの絶望王とブラックとアリギュラとフェムト

12-20
血界戦線EDライブラ7人のラインダンス

血界戦線ED動画のハマーとブロディとニーカとパトリックとツェッドとエイブラムス

ニーカのどじょうすくいみたいな血界戦線ED動画

血界戦線ED動画のフェムトとアリギュラの社交ダンスの決めポーズドロップ・オーバースウェイ

No.15
好きな場所その2。
というか、スゴイと思うシーン。フェムトとアリギュラによる社交ダンス。

動きの素早い場所とタメのある場所とのメリハリがあって、流れるような粘り気のある動きだと思います。アニメのダンスで、ここまで表現できるものなんですね。繰り返し繰り返しコマ送りでみているうちに、アニメってイイなーって痛感しました。


ダンスの大まかな流れは、

  1. フェムトが回転軸の内側に位置し、彼がスタート位置から270度回転(画面でいうと左向き→上向き)
  2. フェムトが腰を落とし、大きな足のさばきで180度ターン
  3. 二人が高い位置で手を取り合い、アリギュラがすばやく2回転
  4. キメのポーズ
  5. 止まったポーズから白いシューズだけが落ちる

だいたいそんな流れだと思います。
キメのポーズの名称がググっても分からなくて、図書館で本を探してきました。

「ドロップ・オーバースウェイ」(Drop Oversway)

それがキメのポーズの名称に近い感じ。
「ドロップ・オーバースウェイ」の落下をさらに深くし、片足をピントあげた状態がフェムトとアリギュラのキメポーズになるかなと。

↓「ドロップ・オーバースウェイ」の画像です(「最新ダンス用語大全」より)

f:id:hisoka02:20150523070751j:plain


血界戦線EDレオのタップダンス

No.16
レオのタップダンス。
基本的にタップダンスの音は、つま先やかかとで鳴らしているのかな?
一応そういう仮定で、レオのタップシューズが立てる音をスローで数えてみました。ざっと14前後のタップ音がこの場面では鳴っていそうです。

最後「リフレクト」の「ト」の部分。
ここは右足を大きく振り上げ、「ト」のタイミングにピタリと合わせ、かかとでタップ音を鳴らす動きをしています。


血界戦線ED動画のラインダンス

南南西を目指してパーティーをとザップのムーンウォーク

血界戦線ED動画レオのダンス

ホワイトを抱えている絶望王

No.20
真ん中の画像部分がずっと謎で。
スローで見ると、意識を失ったホワイトを、壁にもたれた絶望王が抱きかかえている構図のように見えました。

背景のほとんどはHL(ヘルサレムズ・ロット)に見えますが、一瞬だけ背景が緑あふれた墓地へと切り替わり、その瞬間がもっとも描かれているものが見えやすいコマでした。


一興去って一難去ってまた一興

血界戦線EDの大人数によるラインダンス部分は、それぞれのタイミングをずらしてルーズな雰囲気を生み出しています。しかしそこを除いた他の部分は、かなり歌と動きのタイミングをシンクロさせています。それゆえに、ラインダンスのルーズ感は意図的なものなんだなと。記事をつくりながら余計に感じました。





血界戦線EDのめざしたもの

ひとことで言えば「余興」(よきょう)だと思います。
パーティーの席で宴もたけなわ、音楽がかかり、自然と体が動いて踊り出し、そのうちだんだんみんな参加してきた。そして「持ちネタ」として、それぞれのダンスを披露し合いはじまった。EDのダンスはそんな雰囲気だと思います。

登場キャラがみんな自発的(voluntary)に踊り出す

全体として、そういうイメージで血界戦線EDがつくられた気がします。
つまり「パーテーィーの余興のひとこま」を撮影したようなイメージ。
部屋で音楽を聴きながら、自然とリズムを取って体が動いてしまう時の気分に近いような。そのあたりが血界戦線EDを見ていて楽しい理由なんでしょうね。

第4話で、ライブラメンバーが宴を開いていたのを覚えていらっしゃるでしょうか。
血界戦線エンディングの動画は、その続きみたいなものじゃないかと思います。本編ではレオの目撃談から場面転換しますけど、もしもそうならずに宴が続いていたとしたら…… 
そしたらこんなエンディング動画のような宴になったかもしれないですね。


EDにはもうひとつ注目点が。
ある意味、EDはOPと対になっています。どちらにも「ステージ」が登場するという点において。
さまざまなキャラが、入れかわり立ちかわりステージに立つ。
その部分はOPとEDに共通する点です。

ただし。
OPはHLを舞台にした「外に向かってのステージ」
EDは身内の宴会という「内に向かってのステージ」
いいかえれば、仕事とプライベートの違い、のような相違点。

OP・EDともに、ステージに立つという共通点がありながら、外向きと内向けの相違点もある。そのへんが、OPとEDが対になっていると感じた理由です。


最後に

ED動画をつくるために、どれほどの労力をかけたのでしょう。
トータルカット数やトータルシーン数、トータル作画枚数は、膨大な量にのぼるものと思われます。すんごいカット数ですね。

わたしは絵コンテ風として20枚、画像を100枚弱ほど貼りましたけど、本物の絵コンテはこれの倍以上になると思います。
絵コンテ担当の松本理恵さんや、動画作成にかかわったスタッフさん、お疲れさまでした。

おかげさまでOPともども、EDの方も何度も何度も楽しむことが出来ました。
素晴らしい仕事をされたと思います。
拍手喝さいを送りたいです。☆""ハ(´∀`*) パチパチ




おまけにMAD動画を(すぐ削除されちゃうでしょうけど)


カテゴリー「血界戦線」にもどる

関連記事