読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

キラキラネームは就職に不利に働くが読みだけならわりと簡単に変更可能

最近思ったこと

キラキラネームの持ち主にふれたとき、あなたはどう感じるでしょうか。
わたしはドン引きとまでは言いませんが、それでも若干ひいちゃいます。

http://www.flickr.com/photos/50076792@N00/578081650
photo by Hussain Isa


キラキラネームをつけられた本人は、生きていくうえで様々な不利益をこうむると思います。自分の名前を呼ばれて恥ずかしかったり、人に名前の漢字と読みを教えるのがメンドウだったり。そして名前による不利益の最たるものが、「就職活動で不利に働く」、ということになるようです。


PR


キラキラネームは就職に不利に働く

まずはキラキラネームの具体例を、週刊現代2013.7.6号より。

キラキラネームの具体例 DQNネーム


私は医療従事者なので、そこそこ子どもの名前には接します。
上にあげたほど極端ではないですが、先日職場にキラキラネーム系のお子さんがやってきました。

「わっ、何その名前 ?!」

そんな感じで、作成中のカルテに同僚が群がってきました。
まあこういうのが世間一般のリアクションだと思います。本人(子供)にまったく責任は無いのですが、その名前をつけた親の感性や常識が疑われる、というのが実情なのでしょう。

週刊現代の記事には、某大手メーカー人事部長の言葉も載っていました。
就職活動でキラキラネームがどう影響するか、という話です。

「(前略)面接が進むほど面接官の年齢は高くなるので,どうしても白い目でみられがちです。結果的に内定者に残るのは,ほとんど普通の名前の学生。何百何千もの学生を審査する時に,名前は第一印象と深く結びつく。残念なことに,能力はあっても,きちんと評価されない可能性が高いです」


また、私が普段読んでいるブロガーさんの記事でも最近似たような内容がでてきました。
「ひかる人材プロジェクト」さんの記事です。 hikarujinzai.hatenablog.com

(この方のかかれる記事は仕事関連がメインで、オススメブログのひとつだと思います。面白いです)

たとえブラック社員であっても簡単にはクビに出来ないのがいまの日本の労使関係なので、企業はブラック社員予備軍を「採用しないこと」に注力する、という話です。そのチェックツールとして10項目挙げられた中の10番目です。

「ブラック社員予備軍かどうかのチェックツール」
10.キラキラネームへの警戒
家庭環境や親の意識は入念にチェックされます
企業から見ると揉める確率が高く要注意


やっぱそうなんだ! 説得力を感じました。
これは本人と揉めるというよりも、のちのち親と揉めるリスクを少しでも回避する、という意味でしょうかね。採用したのち、仕事のことで親が口出しとかしてきたら堪らないですから。

実際には、キラキラネームをつけた親御さんは、ごく普通の感性や常識を持った方々なんでしょうけど、それでも世間からは警戒の目で見られ、もしかしたら言いがかりをつけてくるクレーマーな親なんじゃないか、と思われるのが実情だと思います。人事にたずさわる方々が、そういうリスクを少しでも避けるべく、キラキラネームの採用をためらうというのはしごく当然の話なのでしょう。


読みだけならわりと簡単に変更可能

キラキラネームをつけたくなる親の気持ちも分からないでもないです。
「マタニティハイ」って言うんでしたっけ。

やはり子供をさずかるのは特別なもの。
だから自分たちの特別な想いを名前に託したい。そういう気分なのかな。
ただ、あとになって「マタニティハイ」がさめてきたとき、キラキラネームをつけたことを後悔する場合も多いみたいですね。


しかし諦めるのはまだ早い。
名前の「読み」だけならば簡単に変更が可能なようです。
ググってみたら↓ 具体的な方法がのっていました。

news.ameba.jp

名前の読み仮名を変更するだけであれば、住所地の役所で修正することが可能


とのこと。
たとえば就職活動を控え不安を感じているのなら、読み方を変更しておくだけでも違うかもしれない。漢字自体が突拍子もないものでないのならば、ですが。
(「漢字の変更」は、家庭裁判所の許可が必要なので簡単にはいかないようです)


最後に

キラキラネームをつけようとすると、周囲には反対されるらしいです。
そりゃそうでしょうね。
私も周囲にキラキラネームをつけようとする知人がいたら反対します。

じゃあもしもあなたが反対したい立場にいるとしたら。
「将来就職に不利だからキラキラネームはやめた方がいい」
そうアドバイスしてあげると、説得力があるのではないでしょうか。




「最近思ったこと」関連記事