読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

今夏発売のウィンドウズ10は7も8も無料でアップグレード!

最近の話題



http://www.flickr.com/photos/32398343@N00/17107563257

photo by isriya

2015年3月12日に発表されたマイクロソフトの「ウィンドウズ10」
発売から1年の間は、ウィンドウズ7もウィンドウズ8も無料で10にアップグレードできるそうです。7を使っている方も多いと思いますが、これを機にダウンロードしてアップグレードしておくと、マイクロソフトのサポート期間が延びてお得かもしれませんね。私もアップグレードしようと思っています。

では個人的なウィンドウズ10の注目点をみっつほど。


PR


最大の注目点は、「スタートボタンの復活」

8は、シャットダウンがメンドクサイですよね。
7に比べてワンクリックないしツークリック余計ですので。

自分も最初シャットダウンに馴れるまで手間でしたが、他人に手順を教えるのも手間でした。
電源を切るという初歩的な操作なのにハードルが高い!
ところが10ではスタートボタンが復活し、7と似たようなスタートメニューを表示出来るようになるみたいです。これは大きな変更点でしょう。

アップグレードが無料

マイクロソフトというとOSが高い!
そんなイメージが固定観念として頭にこびりついています。これまで何度アコギな商売してるなーと思ったことか。

しかし10は、発売から一年の期間限定ながらアップグレードが無料とのこと(対象は7と8です)。
マイクロソフトの商売スタイルもだいぶ様変わりしてきましたね。


10のシステム要件は7&8と同じ

ほかに気になるのは10の「重さ」
OSが新しくなるたび、推奨されるCPU・メモリー・HDD容量などが上がり、結局古いPCではキツくなることもありました。

しかし、7以降のシステム要件には変化無し。
ウィンドウズ10も同様です。推奨のCPU・メモリー・HDD容量などには7の時代から8も10になっても変更はなし。

つまり7で問題ないパソコンならば10でも動作には問題がないと予想されます。

最後に

今夏発売のウィンドウズ10。
8の時も思いましたが、10のメインはスマホ&タブレット対策でしょう。


先月、マイクロソフトのSurface Pro3を購入しました。
Surface Proは、タブレットと同時にノートPCとして使えるがとてもいいところです。

でも、タッチパネルの使いやすさはまだAppleの方が上に感じます。気持ちよさが違うというのか。

10ではタッチパネルの操作性、サクサク感、気持ちよさなどはどうなるでしょう。どの程度アップするのか。そのへんにも注目してみたいと思います。



「ウインドオズテン今夏発売? アキバの新しいスィーツかしら…… 」

ウィンドウズ10とレイネシア姫
「そっか…… 大地人はパソコン知らないんだね」