読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

血界戦線 第3話 感想 - 「血界戦線」は、OPもEDもアタリ!

血界戦線

血界戦線 3話 クラウス

血界戦線 第3話 「世界と世界のゲーム」の感想です。

第2話の感想で、一番印象的だったのはOP(オープニング曲)
そんなことを書きました。
それに対して第3話。
今回はED(エンディング曲)が一番印象的だったかもしれない。


PR


視聴中に思ったことふたつ

ひとつめ

「 血界戦線」って、意外と「刑事もの」なのかな?
人間ばなれした能力を持った集団ライブラが、HL(ヘルサレムズロット)で起こる怪事件を、能力を使いながら捜査し、事件を解決へと導いてゆく、というような。勝手にタイトルをつけるならば、
「超人探偵事務所ライブラ異世界事件解決簿」
みたいな。


第3話の序盤でそう思いました。
流出した麻薬、「エンジェルスケイル」の情報を集めるために奔走するライブラメンバー。地道な捜査開始! そんな雰囲気がなかなか楽しかったです。「血界戦線」って意外に「刑事もの」のノリなのか? 

「刑事もの」を連想した理由はアレですね。
たぶん「PSYCHO-PASS サイコパス」を連想したから。
アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の中に、「痛覚遮断(つうかくしゃだん)ドラッグ」という薬(注射)が出てきます。「痛覚遮断ドラッグ」とは…… え~と、まぁ「エンジェルスケイル」みたいなものです。「エンジェルスケイル」についての説明文を、公式H.Pから。( DICTIONARY-STORY | TVアニメ『血界戦線』公式サイト

「エンジェルスケイル」
超高度術式合成麻薬。知覚の鋭敏化、筋力、回復力の増加など一時的な人体改造を可能にする新薬。

とのこと。
「血界戦線」は、視聴前に抱いていたイメージとは若干違いますけど、「刑事もの」のノリでいくのなら、それはそれで面白そうです。


ふたつめ

クラウスは「不屈の紳士」なんだなと。
「エンジェルスケイル」の情報を求め、異界の顔役「ドン・アルルエル」との「プロスフェアー」対決に挑んだクラウス。クラウスの勝利条件は、99時間アルルエルに負けないこと。

99時間って……(呆)
気の長いボードゲームですね。対戦者はもとより、観戦者が大変そうです。
そんな「プロスフェアー」で、ついに最後まで粘り切ったクラウス。

血界戦線 世界と世界のゲーム OP ED
血界戦線 クラウス エンジェルスケイル
ドン・アルルエル プロスフェアー クラウス 血界戦線

ええ。
彼が「不屈の男」だという事はよく分かりました。
また彼(クラウス)は、クラウスを見殺しにしようとしたウルツェンコのことも救いました。どうやら彼は紳士でもあるらしい。そんなクラウスをワンフレーズで表現するならば、

「不屈の紳士」

そういう表現が似合う男じゃないかと。
「血界戦線」の第3話は、クラウスが「不屈の紳士」であることを説明する回だったと思います。

「プロスフェアー」に関する説明文を、同じく公式H.Pから。

「プロスフェアー」
チェスをベースにした異界発祥のボードゲーム。
異界・人界を問わず愛好者が多数存在する。対戦者同士の実力に合わせて変化する汎用性の高いルールが特徴。また、ゲームに使用される用具の芸術的価値も高い為コレクターも多い。

とのこと。
で、今後出てくるのかな「プロスフェアー」は…… 


「横からのカメラ固定画面」が多かった第3話でした。全体にはやや淡々としてたような。
それをカバーすべく、背景を動かしていたんでしょう。勝負をあまり短時間で決着させてしまうと、クラウスの不屈ぶりが描けないでしょうから。

クラウス ドン・アルルエル プロスフェアー対決
プロスフェアー対決 背景 血界戦線

背景の動きから、製作スタッフの苦心や工夫を感じた回でした。


「血界戦線」は、OPもEDもアタリ!

「血界戦線」のオープニング、「BUMP OF CHICKEN」の「Hello,world!」はいい曲だと思います。気持ちいい ♩ ということでさっそく「BUMP OF CHICKEN」のアルバムを2枚レンタルしてきました。

しかしOPだけでなく。
「血界戦線」のエンディング、「UNISON SQUARE GARDEN」の「シュガーソングとビターステップ」もいい曲だと感じました。イイんじゃないコレ? 

そんな感じで今回の第3話。
EDが心地よかったです。つまり、

自分にとって「血界戦線」は、OPもEDもアタリ!

嬉しいことです。どちらも「男性バンド」ってのが嬉しい。アニメの主題歌はどうしても女性アーティストが多いですのでね。男性アーティストは貴重なのです。主題歌の発売日をググってみたところ、

OPの「Hello,world!」は4/22、EDの「シュガーソングとビターステップ」は5/20、

とのことでした。
( 「 2015年春アニメ主題歌情報一覧!| listenmusic 【 リッスンミュージック 】 」 より)


てことで、両曲ともにダウンロード確定! ですね。
今からフルサイズ版を聴くのが楽しみです。


じゃおまけに動画を(スマホじゃ見れないかも)

「血界戦線」ED 動画
「UNISON SQUARE GARDEN / シュガーソングとビターステップ」


「血界戦線」OP 動画
「BUMP OF CHICKEN / Hello,world!」


こういう動画を貼るからGoogle AdSenseの審査に落ちるんだろうなぁ(落胆



「血界戦線」 全12話
原作:内藤泰弘(集英社/ジャンプ・コミックス刊)
監督・音響監督: 松本理恵
シリーズ構成:古家和尚
アニメーション制作:ボンズ

レオナルド・ウォッチ:阪口大介
クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
ザップ・レンフロ:中井和哉
チェイン・皇(すめらぎ):小林ゆう
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ホワイト:釘宮理恵

オープニング曲
「BUMP OF CHICKEN / Hello,world!」
エンディング曲
「UNISON SQUARE GARDEN / シュガーソングとビターステップ」



「血界戦線」関連記事