読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

「劇場版 シドニアの騎士」 感想(ネタバレあり)- もうひと工夫あるといいかも

シドニアの騎士 映画

「劇場版 シドニアの騎士」を見てきました。
点数をつけるなら★★★☆☆です。5点満点の3点。

シドニアの騎士 劇場版 長道 星白

総集編の編集具合、絵や音の迫力には満足。しかしもう一工夫欲しいような。
全体にそんな印象でした。


PR


「劇場版 シドニアの騎士」の概要

映画の内容は、2014年に放送されたTVシリーズ第1期の総集編になります。
自分が分かった新規シーンは一か所でした。お風呂のシーンです。

(あらすじ)
1,000年前、対話が一切できない異生物・奇居子ガウナによって太陽系が壊滅して以来、人類の一部は巨大な宇宙船シドニアで繁殖しつつ宇宙をさまよっていた。シドニアの地下で生活してきた少年の谷風長道(たにかぜ ながて)は、衛人(もりと)と呼ばれる大型兵器の訓練生となり、やがて歴史的名機・継衛(つぐもり)の操縦士となる。あるとき、再び奇居子が出現し……

映画『劇場版 シドニアの騎士』 - シネマトゥデイ より)

製作年:2015年
日本公開:2015年3月6日
上映時間:2時間13分
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東亜重工動画制作局


映画の感想を簡単に

視聴したのは平日の午後。観客は私を含めて5人、だったかな?
値段が¥2000ってのは予想外の高値でした。

編集はとても良かったです。TVシリーズ1期は1回ずつしか見てなかったですし、2期に向けていい復習になりました。キャラクター的には長道(ながて)と星白 閑(ほしじろ しずか)を軸に置き、初見の方でも分かりやすい編集になっていると思います。
 

映画で一番良かったのは「音響効果」部分。
音すごいですね。ビックリしました。他の方の感想やレビューを見ても、音に関して褒めている方が多かったです。私も同感。

次に良かったのは星白閑が可愛かった事。
全体的に谷風長道と星白閑、メイン2人の絡む部分が面白かったです。
なんせね…… TVシリーズ1期のときは、星白閑と科戸瀬(しなとせ)イザナの区別がなかなかつかなかったもんで。星白閑か科戸瀬イザナが出てくる度に、あれ、どっち? みたいに毎回逡巡する始末でした。まあさすがに、今回の劇場版では最初から二人の判別ができたので良かったです。

星白しずか  シドニア 劇場版
しなとせイザナ 劇場版 シドニア

では次の話へ。
最初に5点満点の3点と書きました。2点減点理由の1点は、すでに見たシーンだからです。ここからは、残るもう1点減点の理由についてになります。ふたつほど。


評価を星3つにした理由 - あとひと工夫あるといいかも

3-1.「戦闘状況の把握しやすさ」にひと工夫あると有り難い
「シドニアの騎士」は、何が起こっているのか、ちょっと把握しづらい所がありますね。特にガウナの「触手部分」と衛人が戦っている時など。赤井班が戦闘している時は、攻撃を喰らったとかヤラれたということを、「被弾!」とか「信号途絶!」のような実況セリフで把握する感じになりました。逆にもしもセリフが無かったら、結果(ヤラれた or 大丈夫)が分からない場所があるかもしれない。これって原因はなんだろう…… 早すぎて私の目がついていけないから? 

まあたしかに、私の動体視力が第一の原因かもね (*´σー`) 
しかし「シドニアの騎士」は、「色での識別」がつけにくいんですよね。全体的に灰色っぽい白の配色が多いので。
出来れば戦闘時に、配色の差で識別しやすさをつける、敵攻撃の被弾時や回避時に「スローモーション」や「ズーム」を多用する、構図を把握しやすいものにする、などによって、「戦闘状況の把握しやすさ」にひと工夫あると有り難いなと感じました。これはTVシリーズを見てた時にも思ったような…… ちょっと見づらいところがあってもったいないですね。


3-2.意外と感じないアクション感
たしかに超巨大な物体(ガウナや播種船・シドニアなど)が動き、衛人(もりと)が超ハイスピードで飛び回っていて、重厚感やスピード感にあふれています。しかし、意外にアクション感に物足りなさも受じてしまう。

例えば「蒼き鋼のアルペジオ」だと、超重力砲を撃つために艦体が大きくがばあぁぁっと開いたり、「アルドノア・ゼロ」だとグレネードを一発撃つたびに手元で銃身を360度回し、グルンバシュッ、グルンバシュッと次々に発射するシーンがあったりします。視聴者としては、こういう部分にアクションを感じて快感を得るものじゃないかな。3DCGで作ったフレームが、スピードに乗って変形する場面がもう少し登場するといいのかも。

ま、あまり偉そうなことは言えませんけどね。あえて言えば、というレベルです。
しかし映画視聴後、私が一番考えたしまったのは今あげた3.の部分でした。作品のスペックは十分にあるのだから、もうちょっと何かを改善することでもっと良くなるんじゃないか、みたいな思いです。



ということで。
映画視聴後、TVシリーズ2期に向けてこの2点にも着目しようと思いました。
もちろん最も着目するのはストーリーやキャラクターになります。
しかし次に、「戦闘状況の把握しやすさ」と「アクション感」
この2つにも着目して2期に臨もうと感じた「劇場版 シドニアの騎士」でした。

0004 1期総集編 シドニアの騎士 劇場版


4/30追記)
昨日「劇場版 シドニアの騎士」の主題歌が発売になりました。
曲はangelaの「愛、ひと欠片」 
しっとりと優しい曲ですね。さっそく2期(第九惑星戦役)のOP曲、「騎士行進曲」と一緒にダウンロードしました。

ということで、「愛、ひと欠片」の動画を貼ってみます。
動画には、貴重な劇場版の追加シーン(お風呂シーン)もちょびっとあったりして……

あぁぁ…… 星白とのシーンが切ないなぁ…… 



「シドニアの騎士」関連記事