読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかブログ

アニメでするリアルの話、リアルでするアニメの話。そういうのが好きです。

「宇宙戦艦ヤマト2199」 トップページ

「諸君、ヤマト第一発令所へようこそ!」 「艦長、トップページと言ってもらえます?」ここは、カテゴリー「宇宙戦艦ヤマト2199」関連記事のトップページです。 「宇宙戦艦ヤマト2199」 アニメ各話感想 宇宙戦艦ヤマト2199 第1話 感想 「イスカンダルの使者…

「New Horizons」と「冥王星」と「宇宙戦艦ヤマト2199」の話

「It has been a long, long ride」(それは、長い長い旅だった)きたる2015年7月。無人探査機「New Horizons」(ニュー・ホライズンズ)が、地球からはるか彼方「冥王星」に最接近します。New Horizons Wakes Up: The Mission to Pluto TimelineWikiによれ…

宇宙戦艦ヤマト2199 作品全体の感想 - ヤマトってどういう話だろう?

「宇宙戦艦ヤマト2199」とはどういう話だろう。自分にとって「ヤマトはこういう作品でした!」みたいに,宇宙戦艦ヤマトの「全体感想」をどんなふうに書こうか。一週間以上考えているのですが,正直まとまらないです。短い言葉で表現するのは難しいですね。…

宇宙戦艦ヤマト2199 第26話(最終話) 感想 「青い星の記憶」(その2)

ヤマトは終幕じゃなかった! (;゜0゜)「宇宙戦艦ヤマト2199」 完全新作劇場映画 2014年全国公開決定!! 死の淵からの「再生」を果たす,雪や地球と似たような展開のヤマト2199ですなぁ。今回は「感想その1」で書いた,沖田・徳川・佐渡の「じいじトリオ」…

宇宙戦艦ヤマト2199 第26話(最終話) 感想 「青い星の記憶」(その1)

ヤマトもついに終了ですか…「抜錨」した頃を思い出すと,何もかもみな懐かしい -個人的なことで申し訳ないですが,ヤマト放送から明日の仕事終了まであまり時間が取れない(汗)なので最終回の感想は2回に分割したいと思います。今回の「その1」は沖田・徳…

宇宙戦艦ヤマト2199 第25話 感想 「終わりなき戦い」

- ゲールにフラーケンに薮(ヤーブ) -「あの人は今?」 そう思っていた3人が3連コンボで登場です!後半は亜空間回廊内の白兵戦。なんだかデスラーの背中がすっかり小さく見えました。

宇宙戦艦ヤマト2199 第24話 感想 「遥かなる約束の地」

-凪(なぎ)の回 -イスカンダルの凪いだ海のように,おだやかな回でした。これまでのヤマトの航海が「嵐の海」だとしたら,「遥かなる約束の地」イスカンダルは「凪の海」の地だった。全体としてそういう印象が残りました。

宇宙戦艦ヤマト2199 第23話 感想 「たった一人の戦争」

- これが指導者のすることかぁぁっ! -レドフ・ヒスの枯れた声が周囲にも私の心にも響く…デスラーはなぜそこまでするのか? デスラーにこういう行動を取らせる作者の意図は何か?一回目の視聴を終えたあと,しばらく考えてしまいました。

宇宙戦艦ヤマト2199 第22話 感想 「向かうべき星」

- 女子会,女子回 -宇宙戦艦ヤマト2199における女子キャラが多数出てきた回でした。玲・ユリーシャ・メルダの3人が集まり話題は戦争や国家でなく,スイーツやイイ人へ! リアルです(笑)嵐の前の静けさ。最終決戦前,つかの間の休息をとるような回でした…

宇宙戦艦ヤマト2199 第21話 感想 「第十七収容所惑星」

追っても追っても雪は離れていく…このまま雪はデスラーと謁見する所まで行きそうですね。彼女はガミラスと地球を結ぶ外交官になるのでしょうか。平和的なアナザールートもあり得るのか? とかすかに感じました。先日TVより一足早くヤマトの最終章の第七章が…

宇宙戦艦ヤマト2199 第20話 感想 「七色の陽のもとに」

ドメル散る! 七色の空のもとに -退艦命令に無言のドメラーズ。静かに流れる「永遠に讃えよ 我が光」のメロディー。 無言でかわす意思疎通の演出が素晴らしい!ドメルと沖田は最初で最後の通信を。アフレコも普段と違い,大塚明夫さん(ドメル役)と菅生隆…

宇宙戦艦ヤマト2199 第19話 感想 「彼らは来た」

- 艦(ふね)は古く,兵は幼い -ドメルの元に集ったのは子供・年寄り・旧式空母四杯(よんはい)・ザルツ兵という寄せ集めでした。しかし!彼らはともにガミラス国歌「永遠に讃(たた)えよ 我が光」を歌い互いの士気を高める。とてもいいシーンでした。 ♩…

宇宙戦艦ヤマト2199 第18話 感想 「昏(くら)き光を越えて」

- 巧遅は拙速に如かず(こうちはせっそくにしかず) -まるで兵法家・孫子の言葉のように迅速に行動する沖田。スピード命!という展開がツボに来ました。対・反射衛星砲戦における,敵に息継ぐ暇を与えなかった場面を思い出しますね。デスラーは生きていま…

宇宙戦艦ヤマト2199 第17話 感想 「記憶の森から」

※次回(8/4)の放送は1時間スペシャルで第18話・第19話を連続放送です。連続して見れるのは楽しいけど,感想を書くのは大変そう(汗)録画修正を要する方は速やかな対応が必要のようです。作中引用されたのは中原中也の詞 「汚れちまった悲しみに…」これを今…

宇宙戦艦ヤマト2199 第16話 感想 「未来への選択」

イズモ計画関連の伏線が一気に回収!クーデターを画策するのは誰と誰なのか。最後まで目が離せませんでした。活躍の機会を与えられた玲。彼女の股に挟まれて投げられる保安部員が羨ましい…しかしヤマト艦内で孤軍奮闘した玲だったのに雪さんに全部持って行か…

宇宙戦艦ヤマト2199 - 作品を彩る女性キャラ 画像集

宇宙戦艦ヤマト2199に登場する主な女性キャラたちの画像を集めてみました。 地球サイド,ガミラスサイド,イスカンダルサイドなどなど。 どなたが人気なのでしょう。ヤマトファン歴の長い方にとってはやはり森雪かな?↓ 管理人イチオシ。赤い目をした「緋眼…

宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 感想 「帰還限界点」

「死中に活を見出さねばこの包囲を破ることは出来ない」「くそぅここで沈むのかよ !」次々と現れるドメル艦隊に包囲され窮地のヤマト。しかし戦いの幕は意外なもので降ろされました。感想の後半はちょっとお遊びの内容です。「ドメルはより確実にヤマトを沈…

宇宙戦艦ヤマト2199 第14話 感想 「魔女はささやく」

- そして誰もいないヤマト -まるで現実世界と幻覚世界を行き来するような話でした。エヴァ風に感じられた演出は庵野秀明さんへのリスペクト?これまでとは一線を画すような回でした。

宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 感想 「異次元の狼」

- 狩りを始めよう -ピコーンピコーンとソナーの鳴る中,宇宙の潜水艦UX-01がヤマトに迫る!「潜水艦」対「戦艦」,一対一の読み合い,水中対水上のような戦闘,と見どころ満載な回でした。

宇宙戦艦ヤマト2199 - 「オリジナル・サウンドトラック Part. 1」 からお気に入り曲の動画集

サントラで好きな曲は,6,37,38曲目に収められている「銀河航路」 第1話で,古代の兄・守の乗った「ゆきかぜ」が敵艦隊の中へ進む際に使われた曲です。サントラの発売日は2012年11月07日。 ほかにも気にいった曲の動画をいくつか探してみました。

宇宙戦艦ヤマト2199 第12話 感想 「その果てにあるもの」

「大切な機体を失った」 「お前が無事だったのが大切」ジャケットをぎゅっと握る玲の姿が可愛い…全体的には大人しめの回でした。そしてお尻を突き出して座る雪さんがあざとい。すえ恐ろしい女性であります。

宇宙戦艦ヤマト2199 第11話 感想 「いつか見た世界」

夕方らしからぬ大胆な入浴シーンにビックリ! 玲だけでなく露出度的に負けてた雪さんの本気モードも。き…きわどい…メルダは漂う玲を救いヤマトに逆戻り。戦いが終われば「そこには敵も味方もない」「なんだかスッキリ」と笑顔を見せる玲が可愛い。

感想あとがき - 宇宙戦艦ヤマト2199・第10話

宇宙戦艦ヤマト2199の感想は迷うことが多いです。 何に迷うかというと,どこをメインに書くのがいいんだろう? と。第10話の場合だと,制作サイドが一番力を入れていたのは,ヤマト艦内・ガミラス艦内それぞれで行われる戦いが,最後に「あなたは敵」「ヤツ…

宇宙戦艦ヤマト2199 第10話 感想 「大宇宙の墓場」

「相手を信じる」 「これは男と男の約束」沖田艦長が厳しい表情で見せる無言の敬礼が凄い!「あなたは敵!」 「ヤツらは敵!」ヤマト艦内とガミラス艦内で銃をつきつける二組。しかし結末には明暗が…

宇宙戦艦ヤマト2199 - イスカンダルはどこにある?

イスカンダルってどこにあるのだろう? ふと気になりました。 イスカンダルの場所は「マゼラン雲」のどこかですよね(昔は「マゼラン銀河」と呼んでたような)ググってみると,「大マゼラン雲」は実在のものでした。次に気になったのは, 「じゃぁざっくり言…

宇宙戦艦ヤマト2199 第9話 感想 「機械仕掛けの虜囚」

「イヌ…ネコ…ソンザイ…メガミ…死…ト・モ・ダ・チ…」- ガミロイドのオルタ,夕暮れの宇宙に散る -- 機械に意識は芽生えないと証明することは不可能である -真田副長のセリフとオルタ&アナライザーの姿が重なった回でした。

宇宙戦艦ヤマト2199 第8話 感想 「星に願いを」

- シュルツ大佐とともに! -敵ながらアッパレな,シュルツ率いるザルツ軍人たちの最後。「ザルツ万歳!」今回は,ガミラス国歌「永遠に讃えよ我が光」で幕を開けたように,ガミラス視点で進んだ回でした。可愛いヒルダは悲しむんだろうなぁ…

宇宙戦艦ヤマト2199 第7話 感想 「太陽圏に別れを告げて」

- かならず帰るから きっとその日も 迎えておくれ -今ははるばる 宇宙の果て艦内に流れた「真っ赤なスカーフ」にグッときました。二番を使うとかオツですね。

宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 感想 「冥王の落日」

- ヤマトいまだ健在ナリ -水中で態勢を立て直し情報を整理しヤマトの反攻がはじまる!一秒ごとに戦況の変わるようなスピーデイーな戦闘描写でした。先手先手を取り続ける沖田艦長の指揮ぶりがお見事です。

宇宙戦艦ヤマト2199 第5話 感想 「死角なき罠」

え,ここで終わり ?! マジか...話に驚いて,話が終わったことにも驚いた回でした。前半は丁寧な人間描写で,後半は戦闘描写がどんどんエスカレート。こちらの心拍数もどんどんエスカレートいていきました。

宇宙戦艦ヤマト2199 - 旧作OPを聞いて感じた新作OPとの違い

私は今回(2199)のような「合唱形態」よりも,ささきいさおさんのよる「独唱形態」の方が好きです。 旧作主題歌は涙が出るけど新作主題歌は涙が出るってほどじゃないような… そう感じる理由は何だろう?「宇宙戦艦ヤマト2199」の感想で 「SOLILOQUY 2」 さん …

宇宙戦艦ヤマト2199 第4話 感想 「氷原の墓標」

- 降る雪や 地球は遠くになりにけり -氷原に降る雪に雪風にそばには森雪が... 雪づくしの回でした。今回は今までと雰囲気が変わって個人を描く回だったかな。そしてヤマトの艦載機にもやっと出番が回ってきました。

宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 感想 「木星圏脱出」

おおおーっ,OPのイントロに興奮したー。5時前にTVの前でスタンバイ。あっという間の30分でした。今回も面白かったです。ワープに艦隊戦に波動砲。見どころ満載でした。特に敵の艦隊との戦闘に興奮が。ガゴゴン!と三式弾が敵の装甲をヘコます所などサイコー…

宇宙戦艦ヤマト2199 第2話 感想 「我が赴くは星の海原」

そして時代は流れ大和はヤマトとして飛び立つ。現実世界ではあまり活躍の場を与えて貰えなかった46cm主砲が,轟音をあげてぶっ放されました。海の藻屑と化した大和がヤマトとして復活し抜錨(ばつびょう)。今回の話は 「宇宙戦艦ヤマト2199」 全体における…

ヤマトは国家の「戦略」の話? 「発進後30年! 『宇宙戦艦ヤマト』 健在ナリ」(宝島社)より

「日本人には戦術あって戦略なし」 作家・司馬遼太郎さんの言葉です。「宇宙戦艦ヤマト2199」の第1話に熱くなりました。 子供の頃,ヤマトは「SF作品」として面白いと思っただけでしたが,大人になった今このアニメを見ると,宇宙戦艦ヤマトは「SF要素」と同…

宇宙戦艦ヤマト2199 第1話 感想 「イスカンダルの使者」

ヤマトまたやんの !? まだやんの !? しかし試聴したら驚きが…。ディープインパクトがガツン! 激しい衝撃を受けました。TVシリーズは子供の頃に見たのですが,今見るとずいぶん印象が変わります。試聴前は完璧にスルーでスルーし続けるつもりだったけど… 。…